濃縮還元オレンジニュース

今どきの『UNIXプログラミング環境』が読みたい

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

7月より教育を終えた新人が配属され,一緒に仕事をしています。彼らはPHPやJavaScriptライブラリを使いこなしCSSできれいにレイアウトされたWebアプリを難なく作ってしまいます。今どきの新人さんはすごいなー,と感心するとともに危機感を覚えていると,簡単なUNIXコマンドがわからなく困っているのを見て少しホッとしたりもしました。

昔は『UNIXプログラミング環境』(Brian Kernighan著,アスキー)でシェルやUNIXコマンドを覚えていたようですが,今の時代や環境に適したものではないように思います。zsh,screen,Emacs(またはVim),Subversion(またはCVS)など今どきの「UNIXプログラミング環境」が体系的にまとめられた本が欲しいな,と思いました。

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入