濃縮還元オレンジニュース

Rakeのソースはコードリーディングや教材に適している

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Rubyで書かれたビルドツール「Rake」のソースの読み方について書かれています。各クラスの主要メソッドについてかなり詳細に説明しており,とてもわかりやすいです。Rakeを取り上げた理由について以下を挙げています。

  • 規模が小さい
  • 歴史が浅く下位互換のためなどの醜いコードが少ない
  • 依存関係が少ない
  • ライブラリではなくツール
  • トリッキーな機能を使っていない

他の言語では,JavaではJUnitやJakarta Commons,JavaScriptであればprototype.jsがコードリーディングに適しているようです。PHPやPerlなど,他の言語でこのソースを読むのがオススメというものがあれば

教えてほしいです(編注1)。

URLhttp://dodgson.org/omo/t/?date=20060901#p02

編注1)本誌Vol.35特別企画「[速習]コードリーディング」(110ページ)もご覧ください。

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入