濃縮還元オレンジニュース

「複数の言語を学ぶこと」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

最近はブログなどの影響で非常に多くのプログラミング言語を学ぶ機会があります。そしてプログラミング言語を学ぶとそれにまつわるさまざまな概念を学びます。Javaを学んでいるとデザインパターンやDIなどの用語をよく見かけ,RubyでプログラミングしているとDuck Typing(動的言語の性質を生かしたポリモフィズム手法)やクロージャを知り,PHPについて調べているとセキュリティ関連の文献によくあたります。筆者は最近Schemeを勉強していて,再帰を体に覚えこませています。

英語や韓国語などの自然言語と同様に,プログラミング言語を学ぶと,文法だけでなく言語の特徴がもたらす文化や概念を知ることができます。プログラミングの幅を広げるためにいろいろな言語について広く学ぶのもよいかもしれません。

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入