濃縮還元オレンジニュース

文書を作ることができない症候群

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2003年のスペースシャトル・コロンビア号事故原因の1つは文書がPowerPoint形式であったことである,という海外の記事を取り上げています。そして,プレゼンや論文などの形式に関わらず,「適切な情報を適切な順序・量・構成で文章にできる人が非常に少ない」という問題を提起しています。私を含め多くの人が耳が痛いと感じていることではないでしょうか。

URLhttp://blog-tech.rikunabi-next.yahoo.co.jp/blog/hirabayashi/129

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入