濃縮還元オレンジニュース

15MバイトのSubversionソースリポジトリが無料で使用可能なサービス「Unfuddle」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

誰でも無料でSubversionリポジトリが持てるサービスが登場しました。UnfuddleはRuby on Railsで作られた,Subversion + Trac風トラッキングシステムを組み合わせたサービスです。ハワイ在住の開発者2人が運営しており,無料で15Mバイトのスペースを利用できます。容量を増やしたり複数人で利用したい場合の有料オプションも用意されています。

Subversionの使い方を学んだり,実際にプロジェクトで使用したり,いろいろな用途で利用できそうです。筆者は.emacsや.zshrcなどの設定ファイルを会社と自宅で共用するのにとても重宝しています。

URLhttp://unfuddle.com/

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入