濃縮還元オレンジニュース

Steve Jobsはなぜ説得力があるのか

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Carl Howe氏のブログ記事の翻訳です。2007年1月にiPhoneの発表を行ったときのSteve Jobs氏が行った基調講演をもとに,なぜこんなに説得力があるのかについて分析し,次のように理由をまとめています。

  • 練習しているから
  • 等身大の自分でいるから
  • 効果的な視覚効果を使っているから
  • 解決すべき問題に焦点を絞っているから
  • 何事も三度繰り返すから
  • 当意即妙に話をするから
  • 緊張をもたらす沈黙の間合い(dra-matic pause)を恐れないから
  • 特徴を示すのに比較の手法を用いるから

いろいろありますが,どんなにカリスマ性を持った人でもやはり練習の積み重ねが重要なようです。

URLhttp://randomnotes.weblogs.jp/maclalalaweblog/2007/01/steve_jobs_022d.html

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入