濃縮還元オレンジニュース

Perl「言語」初心者がモダンなPerlを高速に学ぶ方法

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ほかのプログラミング言語を使える人がPerlを学ぶ際,どのように学んでいけばよいかをまとめたブログ記事です。ブログ筆者は,特にPlaggerのソースを読むことを主張しています。Plaggerのコードリーディングが勉強になることは多くのPerlハッカーが主張しており注1),Plaggerの作者である宮川達彦氏の書くソースは,Plagger以外のものも,どれもこれ以上ないというくらい整然としており,リーディングに適しています。

ブログ記事では書籍についても述べています。現在オライリー・ジャパンなどの出版社から良質のPerl本が多く出ていますが,PlaggerのようなモダンなPerlコードで書かれてない,と注意をうながしています。あくまでもコード例に関してはそのまま鵜呑みにせず,参考程度に読むのがよいようです。

記事では最後にPerlの動向を追いかける方法を紹介しています。現状ではWebフレームワークのCatalystやオジェクト指向プログラミングを支援するモジュールMooseに関わる人たちが活発に活動しているので,彼らの動向をチェックしていると動向を知ることができるとのことです。またShibuya.pmなどのコミュニティに積極的に参加することで勉強のモチベーションを高められるそうです。

良いソースや書籍を読みコミュニティに参加するという方法は,ほかの言語でも当てはまることでしょう。

注1)
http://d.hatena.ne.jp/tokuhirom/20080719/1216423454など。

URLhttp://dann.g.hatena.ne.jp/dann/20080703/p2

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入