濃縮還元オレンジニュース

ReadWriteWebによる2009年予測「FacebookのOpenSocial加入」「健康に関するWebアプリが注目される」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

年の初めになると,いろんなWebサイトにその年のトレンドを予想するコンテンツが多数見られるようになります。取り上げたページでは,海外の最新Web技術動向を扱ったブログReadWriteWebの2009年予測記事を一部抜粋して紹介しています。

ReadWriteWebの主催者であるRichard MacManus氏は8つの予想を立てており,次のようなものです。

  • Yahoo!がMicrosoft以外のメディア企業に買収される
  • 健康に関するWebアプリケーションが注目を集め始める
  • Google Reader,Twitter,Facebookなどにレコメンデーション機能が付く

元記事にはほかに8名の予測が記載されており,「Google Chromeのプラグイン導入」「ゲーム会社がiPhoneアプリケーション開発会社を買収」「MicrosoftがAppStoreのようなプラットフォームを作るが失敗する」など,現実味がありつつも生々しい内容が多く含まれています。

また取り上げたページには,アルファブロガーとして知られるSteve Rubel氏による予測記事へのリンクもあります。Steve氏は,Google Insights for Searchという指定検索ワードに対するヒット件数を時系列で調べられるツールを使い,3つの予測を立てています。

  • ソーシャルネットワークはますます浸透していく
  • ブログは再び盛り上がりをみせる
  • コンシューマ向けオンラインショッピングが伸びる

Steve氏はソーシャルネットワークにおいて「非表示 友達」「非表示 コメント」などプライバシーに関する検索が減っていることに着目し,ソーシャルネットワーク関連のサービスが今後ますます浸透しくという洞察を行っています。また,2008年にブログやショッピング関連の検索がほかの年に比べて顕著に増加していることに注目し,景気後退と何か関連性があるのではないか,と指摘しています。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20090105/predictions

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入