濃縮還元オレンジニュース

周りの意見に流されない

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Web記事にははてなブックマークなどでコメントが付けられ,2ちゃんねるの特徴的な書き込みを集めてはまとめサイトが作られ,ある人のTwitterつぶやきから発展した議論はTogetterでキレイにまとめられるなど,いろんな人の意見がすぐに一覧できるような世の中になっています。自分が考えもつかなかった意見を見られて非常に便利であることも多いのですが,あまり自分で考えないまま多数の意見に流されてしまうこともあります。

あまりに多数の意見が偏っている状態でかつ手軽に見られる環境にいると,自分の中でよく考えないまま多数の意見に流されて,あたかも自分の考えでたどりついたかのような錯覚に陥ったりします。また,自分とは違う意見が多数を占めている場合,もしかしたら自分は間違っているのではないかと不安になり,知らず知らずに当初とは反対の意見に流されてしまったりもします。

プログラミングの世界でWebで見つけたコードをコピペするだけでは身につかない,という意見をよく耳にしますが,いろんな意見を見る前にまず自分で考えをある程度固めておくクセを身につけておくことが大事だと思います。そうすれば「次に学ぶべき技術は何だ?」⁠あの会社は評判はどうだ?」などの話題が挙がったとしても,混乱せず冷静な状態にて,いろいろな意見を自身の考えを整理する材料として利用できると思います。

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入