濃縮還元オレンジニュース

Cassandra,MongoDB,Redisなど主要NoSQL比較

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ハンガリーの企業でCTOを務めるKristof Kovacs氏による記事です。各主要NoSQLプロダクトについて機能比較や利用ケースなどをまとめています。この記事ではCassandraやRedisなど6つのプロダクトを挙げています表1)⁠

CouchDBは使い勝手に優れており,双方向レプリケーションやリアルタイム更新をサポートしています。Redisは非常に高速なことが売りで,トランザクションや変更監視の機能が備わっています。Cassandraは書き込みが読み込みよりも速いことから銀行や金融などのリアルタイムなデータ解析が必要になる分野で実力を発揮し,Cassandraと同じくJavaで作られているHBaseは億単位の行と数百万のカラムというBig Dataを扱え,月に1,000億を超えるメッセージを処理するFacebookのバックエンドに採用されています。

次々にプロダクトが生まれたりバージョンアップしていく中で,どれがどの面で優れているのかわからないという方にとって参考になることでしょう。

表1 主要NoSQLプロダクトについての比較

プロダクト名言語特徴プロトコル利用例
CouchDBErlangDB一貫性,使いやすいHTTP/RESTCRM,CMS
RedisC/C++爆速Telnet風株価分析
MongoDBC++RDBMSに似た性質(クエリ,インデックス)BSONMySQLやPostgreSQLの代替
CassandraJavaBigTableの中でベストThrift銀行や金融業界
RiakErlang,C,JavaScript障害に強いHTTP/RESTPOSデータ管理
HBaseJava巨大テーブルを扱えるHTTP/REST,ThriftFacebookメッセージシステム

URLhttp://kkovacs.eu/cassandra-vs-mongodb-vs-couchdb-vs-redis

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入