濃縮還元オレンジニュース

優れたPerlプログラマを見分ける27の質問

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

海外のブログ「Modern Perl Books, a Modern Perl Blog」からの記事です。なぜ優れたPerlプログラマを雇うのが難しいのか?という記事からの続きで,新たにPerlプログラマを雇いたいときに,試験や面接にてどうやって見分けたらいいのかについて,実践的なPerl 5に関する質問を計27個挙げています。次に一部を抜粋します。

  • Perl 5で変数を表す記号には何がある?
  • 配列の要素にアクセスする方法で$items[$index]と@items[$index]の違いは何?
  • ==とeqの違いは何?
  • CPANモジュールのテストコードはどこにある?
  • Perl 5ではどうやって例外を捕捉する?
  • ハッシュの値だけにアクセスする方法は?

難しくトリッキーな問題は少なく,普段からPerlプログラムを書いている人であればかなりの割合で答えられるのではないでしょうか。記事では,⁠優れたPerlプログラマであればこれらの質問に最低80%は答えられるはずだ」と述べています。この記事を書いたchromatic氏は『Modern Perl』という書籍をPDFにて無償公開しており,⁠これらの問題の回答はこのテキストを読めばわかる」と,ちょっとした宣伝で締めています。

URLhttp://www.modernperlbooks.com/mt/2011/01/how-to-identify-a-good-perl-programmer.html

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入