濃縮還元オレンジニュース

中学2年生の日本人,Ruby最年少コミッタに就任

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

栃木県に住む中学2年生の福森匠大氏(sora_h)が正式にRubyコミッタとして登録されました。過去に何度かRubyのパッチを投稿して採用されていたのですが,今回make test-allで実行されるテストケース群を並列化し全体のテスト実行を高速化させるパッチを書いて投稿したところ,まつもとゆきひろ氏によりコミット権限を与えられました。この出来事はTogetterや2ちゃんねる,ITニュースサイトで取り上げられ世間を驚かせました。福盛氏自身も今年中にRubyコミッタになることを目標としていたようで,早くも達成できたことにうれしさとともに驚きを隠せないようです。

福盛氏はRubyの開発だけでなく,iPhoneアプリやWebサービスなど多くのプロダクトを公開しており,東北地方太平洋沖地震の際には震災関連情報を集約したサイトsinsai.infoの開発にも携わっています。

URLhttp://codnote.net/2011/02/21/i-become-ruby-commiter-ja/

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入