濃縮還元オレンジニュース

【最終回】連載を振り返って

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

これまで計36回,6年間にわたって続けてきた本連載ですが,今回でいったん終了となります。

連載を開始した当時は,まだ雑誌を購読する層とWebで情報収集する層との間にいくらかのギャップが生じていたため,Webでの最新情報をいくぶんか遅れてでも雑誌にて提供する価値がある,との方針で始まりました。しかし,今やTwitterやFacebook,ニュースサイトなどネットで情報を収集するという習慣は技術者以外にも浸透しており,良質の情報を取捨選択する手段も多様化しました。そうした時流の中で,自分がオレンジニュースを通して行ってきた役割も,なくなったとは言わないまでも薄くなってきたように思います。私自身,現場から少し離れてしまい,良質な情報を鮮度良く提供し続けることが難しくなったという部分もあります。

本連載のもととなるWebサイト版オレンジニュース(現在は休止中)を始めたきっかけは,当時勤めていた会社の上司から「社内にお前がつかんできた情報を共有するしくみを作れ」と言われ,イントラサイトとして作ったことでした。そして興味深いことに,今の職場でも社内での技術情報を共有するしくみを作るべくメンバーがニュースを提供するなどして動いてくれており,当時を振り返ってなんとも懐かしい気がしました。

最後になりましたが,WEB+DB PRESSの関係者の皆さま,そして何より長い間ご購読いただきました読者の皆さまへ,深く感謝の意を表したいと思います。

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入