海外テック情報局

品質を追求した招待制ブログネットワーク,Svbtleソーシャル

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

画像

2012年3月,サンフランシスコのWebデザイナDustin Curtis氏がSvbtleという新しいブログネットワークをアナウンスしました。

Svbtleは,Curtis氏が自分のために作成した独自のブログプラットフォームがベースとなっています。記事を書くという点にのみフォーカスし,質の高い文章を書くという「クリエイティブな作業」のためにデザインされた結果,プラグインやソーシャル連携といった機能は省かれており,アイデアを書き溜めることと記事を書く機能だけを備えた極めてシンプルなものになっています。

最終的にオープンなサービスとして公開するのが目的だそうですが,現時点では完全な招待制となっており,残念ながらユーザがサインアップして使うことはできません。では,なぜここで紹介するのかというと,Svbtleにブロガーとして参加している顔ぶれがなかなか興味深いからです。

現時点で参加している60人ほどのメンバーは,Curtis氏のデザイナとしての知名度やスタートアップ業界での人脈を活かして集められており,TwitterやZynga,Kickstarter,Twilio,Sparrow,TwitPicといった日本でも知られたサービスに関係する人たちが目にとまります。

内容のほうも,技術的なメモやテクニック集よりも各自の考えや意見に関したものが多く,招待制というスタイルが一定の役割を果たせているように感じます。

シンプルなブログプラットフォームと質の高いブログネットワークという2つの顔を持つSvbtleは,既存のブログサービスと競合することは考えておらず,今後は編集やキュレーションといった新聞に近いモデルをサポートする機能を追加していくそうです。

質を追求するアプローチによってブログプラットフォームがどのように進化していくのか。要注目です。

URLhttp://svbtle.com/

URLhttp://dcurt.is/codename-svbtle

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

数年間米国でのアフィリエイトサービスの開発に参加後,帰国。下北沢オープンソースCafeに出没しつつRedmineをCakePHPに移植するCandyCaneなどのオープンソース活動に従事。

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

フリーランスのWebプログラマー生活を経て,QNYP,LLC.を創業しました。秋葉原を拠点にRails,Heroku,グラフDBを駆使したWebサービスを開発中!

Twitter:junya

マクラケン直子(まくらけんなおこ)

東京在住。サンフランシスコにあるブログサービススタートアップのアジア圏担当。最近は韓国語などのl10nプロジェクトサポートをやってます。

Twitter:naokomc

溝畑考史(みぞはたたかし)

米国New York在住,Social mediaな米国startupでFrontend engineerをしています。趣味はマラソンを走ること。最近は画像最適化ツールのsmush.pyをgithubにて開発中。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入