海外テック情報局

温泉宿過ぎる? 滞在型Rubyイベントの会場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

6月に行われたNordic Rubyというカンファレンスにブルガリア在住の同僚が参加したというのを目にして何気なくリンクをクリックしたのですが,驚いたことにその会場は半端なく和風な温泉施設。その名も「やすらぎ」というものでした。

カンファレンスが開かれる会議室の名前は「Fuji」⁠ディナーのメニューは日本食とのことです。イベントのブログには,⁠パートナーもご一緒にどうぞ」とか「マッサージトリートメントもいかが?」とかいうエントリもあり,非常に楽しそうな雰囲気です。

今回は不参加のRuby創始者としてお馴染みのまつもとゆきひろさんも,「行きたい」とのツイートをしており,来年には北欧の温泉宿でくつろぐまつもとゆきひろさんの姿が見られるのかもしれません

日本でもTech系のイベントは盛んですが,滞在型のものは比較的少ないかもしれません。ヨーロッパのイベントの優雅な方向性には今後も注目していきつつ,日本でも意外性のあるイベントが開催されるのを期待したいと思います。

URLhttp://nordicruby.org/

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

数年間米国でのアフィリエイトサービスの開発に参加後,帰国。下北沢オープンソースCafeに出没しつつRedmineをCakePHPに移植するCandyCaneなどのオープンソース活動に従事。

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

フリーランスのWebプログラマー生活を経て,QNYP,LLC.を創業しました。秋葉原を拠点にRails,Heroku,グラフDBを駆使したWebサービスを開発中!

Twitter:junya

マクラケン直子(まくらけんなおこ)

東京在住。サンフランシスコにあるブログサービススタートアップのアジア圏担当。最近は韓国語などのl10nプロジェクトサポートをやってます。

Twitter:naokomc

溝畑考史(みぞはたたかし)

米国New York在住,Social mediaな米国startupでFrontend engineerをしています。趣味はマラソンを走ること。最近は画像最適化ツールのsmush.pyをgithubにて開発中。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入