海外テック情報局

Basecampモバイルサイト開発の舞台裏

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

Railsの開発者,David Heinemeier Hansson(以下DHH)氏が在籍していることで有名な37signalsがプロジェクト管理サービス「Basecamp」のモバイルサイト開発の舞台裏をブログで公開しており,次のような同社らしい選択が紹介されています。

  • 既存サイトのモバイル版を作るのではなく,情報の閲覧にフォーカスした設計
  • 既存のHTMLにモバイル向けのスタイルシートを適用するレスポンシブなアプローチではなく,HTMLレベルでモバイル向けのものを用意
  • 速度を重視するため,JavaScriptはできるだけ減らし,JavaScriptフレームワークも使わない

また,このモバイルサイト対応プロジェクト自身もBasecamp上で管理されていたようですが,興味深いことにそのプロジェクトページも自由に閲覧できるようになっています。そこでは,コンセプト実証のためにDHH氏が「とにかくシンプルなバージョンを作成してみた」ことを知らせる投稿があったり,デザイナによるいくつかのデザイン案などを見ることができ,同社の仕事ぶりを垣間見ることができます。

URLhttp://37signals.com/svn/posts/3257-backstage-basecamp-for-mobile
URLhttps://public.basecamp.com/1679267/projects/764604-bcx-phone-site

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

下北沢OSSカフェの常連。PHP版Redmineを開発しつつ各地で講演活動中。

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

QNYP,LLC.のプログラマ。そろそろ自社サービスをサービスインしないと……。

Twitter:junya

溝畑考史(みぞはたたかし)

この号が出るころには新天地で活躍,しているはずです。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入