海外テック情報局

Gitのサブモジュールのトラブルをサブツリーマージで解決

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

外部のライブラリなどをGitリポジトリで管理する際によく利用されるgit submoduleが場合によっては問題を引き起こすという議論が起こっています。対策としてgit subtreeを使うとよいという意見をAtlassianのNicola Paolucci氏がブログに投稿しています。彼によるとgit subtreeを使うべき主な理由は次のとおりです。

  • 古いバージョンのGitもサポートしている(v1.5.2ですら)
  • サブプロジェクトのコードをcloneした直後に利用できる(submodule updateが不要)
  • subtreeはユーザに新しい学習を要求せず,subtreeを使っていることに気づかない
  • subtreeは新しいメタデータファイルを追加しない。たとえばsubmodulesが追加する.gitmoduleのようなファイルがいらない
  • モジュールの内容を別のリポジトリのコピーなどをほかに持たなくても編集できる

submoduleのコードを修正したい場合や,submodule updateなどが問題になっているケースでは,subtreeの利用を検討してみると良さそうです。

URLhttp://blogs.atlassian.com/2013/05/alternatives-to-git-submodule-git-subtree/

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

下北沢OSS カフェに毎週出没中。ソーシャル本棚librize.com登録4万冊突破おめでとうございます!

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

この号が出るころにはqnypがオープンしてるといいな…。

Twitter:junya

溝畑考史(みぞはたたかし)

トライアスリートになっている予定です。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入