ムービー企画「Subversionによるバージョン管理入門」 WEB+DB PRESS Vol.39誌面連動ムービー

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

バージョン管理ツールSubversionは,現在のプログラミング開発において欠かせないツールです。Subversionを利用することにより,ソースファイルの変更を管理することができます。また,複数の開発者がソースコードに対して同時並行に変更を施せます。

この記事では,Subversionの基本操作方法をムービーでご紹介します。

なお,WEB+DB PRESS Vol.39特集1「構成管理 実践入門」の誌面連動ムービーにもなっています。

誌面の第2章「Subversionによるバージョン管理入門」では,svnコマンドによるSubversionの使用方法をご紹介いたしました。

Windowsの場合は,第2章のコラムで紹介したTortoiseSVNを使って,GUIベースでSubversionを使用することも多いことと思います。また,Javaアプリケーションを開発する場合,EclipseSubclipseプラグインを使ってSubversionを使用することも多いことと思います。

そこで,今回,TortoiseSVN,Eclipse+Subclipseを使ってSubversionの基本操作(誌面第2章の内容)を行うムービーを公開します。

TortoiseSVN編

ソースファイルの変更に関連する操作

チーム開発に関連する操作

Eclipse編

ソースファイルの変更に関連する操作

チーム開発に関連する操作

WEB+DB PRESS Vol.39,特集1のサンプルコード

サンプルのSubversionリポジトリは,Subversion 1.4.X系にのみ対応しています。

製作・著作

コメント

コメントの記入