速報!2007 JavaOne Conference

John Gage氏およびJavaFXマーケティング担当へのインタビュー,S.O.N.I.A. Project(動画あり)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

JavaOne速報,第3回目の今回はキーパーソンインタビューと展示デモの続編をお届けします。

Sunのスポークスマン,John Gage氏へのインタビュー
―今ホットなRealTime JavaとSun SPOT,Sunが目指す自由参加型統計システム

現地時間2007年5月10日,Sun Microsystems, Inc. Vice President/Chief ResearcherのJohn Gage氏への日本のメディア向けインタビューが行われました。ご存じの通り,同氏はJavaOneの総合司会でもあり,Sunについて語るスポークスマン的役割を果たす人物でもあります。今回の取材では大きく3つのテーマについて語ってもらいました。

Robosapienに見るRealTime Javaの現在

まず,最初のテーマとして挙がったのが「Robosapien」です。昨日の速報でも紹介したRobosapienについて,すでに見学したかどうか問いかけてから,その可能性について熱く語りました。

「現在のロボットはどんどん自律できるようになってきており,今後人間にとって必要になっていきます。そのため,ロボット学は今後ますます重要な研究の1つとなるでしょう。Javaを使うことで,過去のアセンブラ型のものよりも簡単にプログラミングでき,しかも高機能になっています。実用性を満たすためには,もっともっと速い実行速度が求められていきます」。

Sun SPOT

次に,現物を片手に紹介してくれたのが,Javaを組み込んだ小型無線デバイス「Sun SPOT」。これは位置情報や温度など各種情報を収集できる無線デバイスで,いろいろな使い方が検討されています。

「Sun SPOTは,たとえるなら任天堂のWiiのようにインターフェースとして利用できるデバイスです。位置情報や温度,さらに振動を計ることも可能です。全世界の人に持ってもらうことで,40億人がネットワークでつながることができます。これからは人がどうやってつながっていくか,というのが大切なのです」。

Sun SPOTは現在,開発キットなどを含め550USドルで入手できるとのこと。

Sun SPOT(左)とSun SPOTを手に語るJohn Gage氏(右)

Sun SPOT Sun SPOTをもつJohn Gage

自由参加型統計システムの概念

日本のメディアより携帯電話に関する質問が出たところで,Sun SPOTに続いて,携帯電話へと話題が移りました。質問は「子どもが最初に触れる小型デバイスとして,携帯電話が最適かどうか」というものです。

これについて,Gage氏は「非常に難しいが,一番大切なことはマニュアルを読まなくても使えるものであること,だということです」――そう答え,続いて非常に壮大なテーマについて語り始めました。現在,世界は先進国と発展途上の国の格差が大きく,たとえばアフリカの国では誰がどこにいるか,また,何がどこにあるかというのがわからない。しかし携帯電話が普及すれば,その問題が解消できるとGage氏はコメントしました。

「一人一人が位置情報を持った携帯電話を持っていれば,誰がどこにいるのかわかります。そして,アイデンティティを持つことが可能です。
また,今進めているプロジェクトに,自由参加型統計システムというのがあります。これは,実際の地図の上に学校などの場所を記していくもので,国や政府ではなく,一般市民が参加していく作っていくものです。これも携帯電話があれば実現できるのです。
何が問題なのか,まず市民が活動し,そして国や政府を動かすきっかけにしていければと思っています。そして,そこにはSunの技術が役に立つはずですし,それを進めるサポートをするのがSunの役目だと思っています」。

JavaOneという技術の祭典で,その技術を人々の幸福に活かすきっかけを作っていきたいという思いが伝わってくるインタビューでした。

JavaFX/JavaFX Mobileの市場戦略
-John Muhlner,Jacqui Chang両氏に訊く

John Muhlner氏(右)とJacqui Chang氏(左)

John Muhlner氏(右)とJacqui Chang氏(左)

今回のJavaOneの目玉となったのがJavaFXおよびその製品群の1つであるJavaFX Mobileです。JavaFXはすでに紹介したとおりJava上で実行できるあたらしいリッチコンテンツ実行環境です。

今回,Java ME Product Marketing Mobile and Embedded GroupのGroup ManagerであるJohn Muhlner氏(写真右)と同グループのJacqui Chang氏(同左)の両名に,JavaFXおよびJavaFX Mobileの展開についてお聞きしました。

コメント

コメントの記入