gihyo.jp & Let's Postgres 連動企画 今こそ!PostgreSQL

第9回 PostgreSQL Conference 2009 Japan イベント報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

2009年11月20日,21日の両日,日本PostgreSQLユーザ会(以下JPUG)主催の初の国際カンファレンスでJPUG10周年記念となる「PostgreSQL Conference 2009 Japan」が開催されました。2日間で350名の方が参加し盛況のうちに終了しました。

各セッションのスライドは,PostgreSQL Conference 2009 Japan イベントページにて公開しています。

また,2日目の Community Day はストリーミング中継も実施しました。参加されなかった方も,これからでもお楽しみいただけますトラックAトラックB)⁠

また,PostgreSQL Conference 2009 Japan 併設イベントとして前日の19日には,PostgreSQLクラスタ開発者会議も実施されました。

この模様も含めてイベントのご報告をさせていただきます。私自身,今回のイベントの実行委員長を務めさせていただいた関係で参加者の視点というよりは,運営側からみたイベントの報告になってしまいますが,舞台裏も含めてご紹介したいと思います。

PostgreSQLクラスタ開発者会議

PostgreSQLの開発コミュニティは伝統的に,クラスタ構成やレプリケーションは直接サポートせず,それらの製品はサードパーティ製のツールとして提供されてきました。その結果として,多くのプロジェクトが活動中であり,製品も数多く提供されています。この会議では,初めてPostgreSQLのクラスタやレプリケーションの開発者が集結し,現状の認識と今後の協力体制について議論されました。この会議には,Slony-I,pgpool-II,PL/Proxy,pgbouncer,PGCluster,Postgres-R,PostgresForest,Bucardo,Postgres-2などの開発者が参加し,議長はPostgreSQLのコアメンバーの一人でありクラスタソフトウェアに明るいJosh Berkus氏が務めました。各ソフトウェアの紹介については連動企画第8回をご覧ください。

まず,各ソフトウェアの開発者が自分の開発するソフトウェアのショートプレゼンテーションを実施し情報を共有し,その後に,各ソフトウェアの特徴をまとめたり,今後どういった協力ができるかといった議論,そしてPostgreSQL本体に協力を仰ぎたいことの投票などを行いました。終日英語の議論で通訳もなくハードルが高かったですが,参加者の方にとっては今後につながる会議になったことと思います。

終日の議論の上,会議の最後に以下の3点が参加者の総意としてまとめられました。

  1. PostgreSQLのクラスタ開発者での情報共有を今後強めていきましょう。
    具体的には,専用メーリングリストの立ち上げ,Wikiなどでの情報共有など
  2. PostgreSQLのクラスタ開発者会議を定期的に実施しましょう。
    今回初の試みでしたが,年に1回のペースで実施することで合意しました
  3. PostgreSQL本体へ共同で機能の実装を提案しましょう
    クラスタソフトウェアにとって本体に取り込んでほしい機能を取りまとめて共同提案

現在開発中のバージョンである8.5では,PostgreSQL本体に シングルマスタ・マルチスレーブ型の参照負荷分散を実現するHOT StandbyとStreaming Replicationが実装されます。今後は,クラスタリングのニーズも増えていくと考えられますので,PostgreSQLの開発も新しい時代に入ったことを予感させる会議でした。

クラスタ開発者会議終了後の様子

クラスタ開発者会議終了後の様子

PostgreSQL Conference 2009 Japan 1日目(Business Day)

いよいよ PostgreSQL Conference 2009 Japan 1日目(Business Day)の開始です。Business Dayには,8.5の目玉機能に関する講演や,導入事例などビジネスユーザ向けのテーマが数多く盛り込まれました。参加者の方もスーツの方が半分くらい(スタッフもスーツもしくはビジネスカジュアル指定でした)とBusiness Dayらしい雰囲気でした。

今回のカンファレンスでは,初めて海外からの参加者を迎えること,日本の活動や市場状況を海外に発信したいという思いがあり,初めて同時通訳を実施しましたが,日本のユーザはもちろん,海外の参加者から非常に高い評価をいただくことができました。

会場近くの写真

会場近くの写真

すべてのセッションの模様をお届けしたいところですが,午前中の基調講演のみ簡単に報告させていただきます。

JPUG10周年のあゆみ

まず,日本PostgreSQLユーザ会理事長の片岡裕生氏から「JPUG10周年のあゆみ」ということで設立から10年間の活動についてお話いただきました。私自身設立時からかかわっていますが,いろんなことがあったなぁとしみじみと振り返ることができました。とくにここ数年でPostgreSQLに関わられている日本のユーザの方や,海外のコミュニティを運営する方々からは好評でした。

コメント

コメントの記入