特集

memcached 1.4の到来

 

  • 第4回 memcachedのCASとmixiでの運用動向
    • CASの概要
    • CASとバイナリプロトコルの関係
    • CAS機能を無効にしてサーバのメモリ使用量を減らす
    • mixiでのmemcached動向
    • まとめ

    2009年9月28日

  • 第3回 システム運用監視に役立つ統計/集計システム
    • statsの機能強化
    • デーモンの起動オプションを取得する
    • スラブ単位でのアクセス記録
    • 削除処理の統計
    • インクリメント,デクリメント処理の統計
    • CAS処理の統計
    • 重いリクエストを含んだ通信の記録
    • 複数台の統計情報を取得する
    • 次回予告

    2009年9月15日

  • 第2回 バイナリプロトコルの扱い方
    • バイナリプロトコルの扱い
    • バイナリプロトコルを扱うデモコード
    • バイナリプロトコル仕様
    • バイナリプロトコルとコネクション制約
    • ライブラリ移行における運用面の注意点
    • 気になる性能
    • 次回予告

    2009年9月9日

  • 第1回 memcached 1.4,基本の基本
    • memcachedとは?
    • memcached 1.4の特徴
    • バイナリプロトコルとは?
    • コンピュータがバイナリプロトコルを喜ぶ理由
    • テキストプロトコルも話せるバイリンガル
    • 現代のハードウェアにより適したコード
    • 長い道のり
    • 次回予告

    2009年9月4日

 

著者プロフィール

前坂徹(まえさか とおる)

株式会社ミクシィ 研究開発グループ。memcachedコミッター。

http://torum.net/

コメント

コメントの記入