特集

いますぐ使えるOpenID

 

  • 第6回 設計・運用の観点から考えるOpenIDの課題
    • OpenIDに登場する「ID」のまとめ
    • URLをIDに使うことによる問題
    • OpenID Providerのサービス停止に備える
    • 利用者がOpenIDアカウントを忘れた場合への対応
    • WebAPIを提供する場合の認証をどうするか
    • 信頼できないOPを利用することによる問題
    • 連載のまとめ:OpenIDのメリットとデメリット

    2008年5月13日

  • 第5回 Railsで作るOpenID対応アプリケーション実践(後編)
    • パスワードによる認証機能を提供するRESTful Authentication
    • パスワード認証機能の組み込み
    • ログイン処理の修正(Sessionsコントローラ)
    • ユーザ登録処理の修正(Usersコントローラ)
    • ホワイトリストを使ってログインを許可するOPを制限する
    • OPを識別する方法
    • ログイン処理の改造
    • まとめ

    2008年4月29日

  • 第4回 Railsで作るOpenID対応アプリケーション実践(前編)
    • はじめに
    • RailsのOpenIDプラグイン(OpenID Authentication)
    • OpenID Authenticationプラグインのインストールと初期設定
    • モデル・コントローラの一覧
    • OpenID Authenticationプラグインによるユーザ認証
    • まとめ

    2008年4月22日

  • 第3回 OpenIDプロトコルの特徴-DiscoveryとSREG
    • 前回のおさらい
    • Discovery…OpenIDアカウント名からOPのログイン画面を見つける
    • discoveryコマンドを使って認証サーバを見つけよう
    • HTMLからOPのURLを取得する
    • Yadis+XRDSからOPのURLを取得する
    • discoveryのまとめ
    • OpenIDの拡張領域
    • SREGを使って利用者の名前とメールアドレスを取得する
    • 終わりに

    2008年4月15日

  • 第2回 OpenIDライブラリに付属しているRPサーバを動かしてみる
    • OpenIDの対応ライブラリ
    • RailsでOpenID対応のRPを動かしてみよう
    • OP への認証リクエストの送信
    • OPでのログイン
    • OPからの認証結果の受け取り (ConsumerController#complete)

    2008年4月11日

  • 第1回 OpenIDサービスを利用して,OpenIDの仕組みを理解する
    • はじめに
    • OpenIDとは
    • 集中型の認証APIと分散型のOpenID
    • OpenIDの主な用語
    • OpenIDでの認証の仕組み
    • Yahoo!のOpenIDアカウントでFastladderにログインする
    • Fastladderへのログイン
    • 利用者がOpenIDのURLを入力せずにログインする
    • Yahoo!が提供するOpenIDサービスの特徴
    • まとめ

    2008年4月8日

 

著者プロフィール

松岡浩平(まつおかこうへい)

NTTコムウェア株式会社にて,オープンソースを活用した認証システムの開発を担当しています。ここ2年は,情報セキュリティ大学院大学に通学しながら,OpenIDを使った認証システムについて研究していました。