連載

Adobe AIRで作るデスクトップアプリケーション

※お知らせ
第5回より,コードネームApolloから正式名称が「Adobe Integrated Runtime(AIR)」に決まったのに伴い,本連載タイトルも「Adobe AIRで作るデスクトップアプリケーション」に変更しました。

 

  • 第17回 Adobe AIR 1.0公開
    • 正式版リリース
    • 開発情報とサンプル
    • AIRアプリケーションの公開
    • AIR Badge

    2008年2月28日

  • 第16回 OSとの連携
    • コマンドライン引数の取得
    • ファイルタイプの関連付け
    • ログイン時に起動させる
    • ユーザーの不在状況を確認
    • タスクバーアイコン
    • ユーザーへのイベント通知

    2008年2月13日

  • 第15回 ローカルデータベースの利用
    • データベースの作成
    • SQLの実行
    • レコードの操作結果
    • 抽出結果を分割して受け取る
    • SQL文でパラメータを使う
    • トランザクション
    • SQLite用ツールの利用

    2008年1月23日

  • 第14回 Adobe AIRベータ3公開
    • Beta 3のインストール
    • アプリケーション記述ファイルの変更点
    • AIR APIの変更点
    • HTML内のFlashコンテンツが表示可能に

    2007年12月19日

  • 第13回 メニューの実装
    • AIR APIがサポートするメニュー
    • メニューの構成
    • メニューの作成とアサイン
    • 様々なタイプのメニュー
    • セパレータの挿入
    • メニュー選択時のイベント
    • メニューのオン/オフ
    • メニューにデータを設定する

    2007年12月5日

  • 第12回 HTMLコンテンツの利用
    • HTMLの表示
    • Flashでのスクロールバー
    • 履歴の移動
    • 動的にHTMLを作成する
    • DOMへのアクセス
    • HTML関連のイベント
    • PDFの表示

    2007年11月14日

  • 第11回 コピー&ペーストとドラッグ&ドロップ
    • 基本はClipboardクラス
    • コピー&ペースト
    • カスタムフォーマット
    • ディファード・レンダリング
    • ドラッグ&ドロップ

    2007年10月24日

  • 第10回 Adobe AIR ベータ2公開
    • Beta 2のダウンロード
    • アプリケーション記述ファイルの変更点
    • AIR APIの変更点
    • Flex Builderでの変更点
    • デジタル署名

    2007年10月4日

  • 第9回 Flash CS3による開発
    • アップデータのインストール
    • ファイルの新規作成
    • Flashでのオーサリング
    • アプリケーションのテスト
    • アプリケーションの設定と書き出し

    2007年9月12日

  • 第8回 ファイルシステムAPI(その2)
    • ファイルのオープン/クローズ
    • ファイルの読み込み
    • ファイルの書き出し
    • 様々な読み書き用メソッド
    • ランダムアクセス
    • ファイルピッカー

    2007年8月22日

  • 第7回 ファイルシステムAPI(その1)
    • ファイルやディレクトリへのアクセス
    • ファイルやディレクトリの情報を調べる
    • 同期メソッドと非同期メソッド
    • ファイルやディレクトリのコピー,移動
    • ファイルやディレクトリの作成
    • ファイルやディレクトリの削除
    • ディレクトリの内容を調べる

    2007年8月1日

  • 第6回 ウィンドウの操作
    • ウィンドウの外観
    • ウィンドウの最小化/最大化/クローズ
    • ウィンドウの移動/リサイズ
    • ウィンドウの状態を知る
    • 新しいウィンドウを開く

    2007年7月11日

  • 第5回 Adobe AIR ベータ登場
    • ApolloはAIRに
    • ベータ版の新機能
    • ベータ版のインストール
    • 開発環境の変更点
    • アルファ版からの移行ポイント

    2007年6月20日

  • 第4回 アプリケーション記述ファイル
    • Apolloアプリケーションの必須ファイル
    • アプリケーション記述ファイルの内容
    • 要素と属性

    2007年5月30日

  • 第3回 Flex Builderによる開発
    • Flex BuilderとApolloエクステンションのインストール
    • プロジェクトの作成
    • アプリケーションの制作とテスト
    • アプリケーションのパッケージング

    2007年5月9日

  • 第2回 Apollo SDKを使ってみよう
    • Apolloの開発環境
    • SDKのインストール
    • コマンドラインツールの種類
    • Hello World

    2007年4月18日

  • 第1回 Apolloアプリケーションを触ってみよう
    • Apolloとは
    • Apolloを試してみよう
    • アルファ版で提供されるもの
    • Apolloアプリケーションのインストール

    2007年3月28日

 

著者プロフィール

タナカヤスヒロ

早稲田大学卒業後,DTP業務を経てマルチメディア系制作会社へ。Macromedia Directorにのめり込む。フリーランスとなりFlashにシフトしてからもデスクトップ絡みの仕事が絶えず,Apolloにも勝手に縁を感じている。現在株式会社antsに所属。ants Lab.にも記事を上げている。

URLhttp://labs.anthill.jp/

著書