Adobe AIRで作るデスクトップアプリケーション

第5回 Adobe AIR ベータ登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

ApolloはAIRに

去る6月11日,ついにAdobe LabsにてApolloのBeta 1 リリースが公開されました。同時に正式名称が「Adobe Integrated Runtime(AIR)⁠に決まり,これまで親しんだコードネームApolloに取って代わりました。これに伴い,本連載タイトルも「Adobe AIRで作るデスクトップアプリケーション」に衣替えです。今回はベータ版で新しくなった点と変更に伴う注意点について解説します。

ベータ版の新機能

まずは,Beta 1 リリースで機能アップされた点を見てみましょう。

データベース機能の追加

SQLiteが組み込まれたことでローカルにデータベースを持てるようになりました。例えば,アドレス帳のようなアプリケーションを作成する場合のデータ保存や,オンラインデータの一時キャッシュなど様々な用途に利用できます。

PDFのサポート

PDFを読み込んで表示できるようになりました。PDFを利用するにはAIRランタイムの他にAdobe Reader 8.1がインストールされている必要があります。PDFはAdobe Readerのインターフェースを使って表示されます。

PDFのURLを指定してHTMLコンポーネントに表示できる

画像

ドラッグ&ドロップ/クリップボードのサポート

ドラッグ&ドロップやクリップボードを使って,OSや他のアプリケーションとのデータのやりとりが可能になりました。ビットマップやファイルリスト,テキスト,URLといった形式を扱うことができます。

OSネイティブなファイルブラウザのサポート

OSネイティブなファイル選択/保存ダイアログをAIRアプリケーションから利用することができるようになりました。

OSのファイルブラウザをそのまま利用できる

画像

OSネイティブなメニューのサポート

OSネイティブなメニューをAIRアプリケーションからカスタマイズして利用できるようになりました。ただし,Beta 1リリースではMacのみのサポートとなります。

アプリケーションに必要なメニューを用意できる

画像

ファイルタイプの関連付け

特定の拡張子とAIRアプリケーションを関連付けることができます。登録した拡張子のファイルをダブルクリックするとAIRアプリケーションが起動するといったことが可能になります。

上記の他にも,ウィンドウ関連やHTML関連の機能強化,セキュリティモデルの改善等,大小様々な変更がなされています。

ベータ版のインストール

Beta 1のインストールはAlpha 1の時と同じく,Adobe Labsからインストーラをダウンロードして起動するだけです。ただし,Beta 1のランタイムをインストールする前に,Alpha 1のランタイムをアンインストールしておく必要があります。アンインストール方法は次の通りです。

Windows
  1. コントロールパネルから[プログラムの追加と削除]を開く
  2. リストからAdobe Apollo 1.0 Alpha 1を選択して[削除]をクリック
Macintosh
  1. /Library/Frameworks/Adobe Apollo.frameworkディレクトリをゴミ箱に移動
  2. /Library/Receipts/Adobe Apollo.pkgファイルをゴミ箱に移動
  3. ゴミ箱を空に
Beta 1からはMacintosh版のアンインストールプログラムが用意されています([ユーザ名]/Applications/Adobe AIR Uninstaller)⁠
 

また,Beta 1ではAlpha 1用のアプリケーションを使うことができません。それらも一緒にアンインストールしておきましょう。各アプリケーションのAIRファイルを起動して[More Options]から[Uninstall]を選択することでアンインストールできます。Windowsであればランタイムと同様に[プログラムの追加と削除]でも可能です。サンプルアプリケーションもBeta 1に合わせて更新/追加されているので必要に応じて最新版をインストールしましょう。

著者プロフィール

タナカヤスヒロ

早稲田大学卒業後,DTP業務を経てマルチメディア系制作会社へ。Macromedia Directorにのめり込む。フリーランスとなりFlashにシフトしてからもデスクトップ絡みの仕事が絶えず,Apolloにも勝手に縁を感じている。現在株式会社antsに所属。ants Lab.にも記事を上げている。

URLhttp://labs.anthill.jp/

著書