Adobe AIRで作るデスクトップアプリケーション

第14回 Adobe AIRベータ3公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

Beta 3のインストール

去る12月13日,Adobe AIR Beta 3が公開されました。今回も前バージョンから多くの変更点があり,既存のAIRアプリケーションをBeta 3で動かすには修正が必要です。新バージョンに関する主なポイントを見ていきましょう。

例によって,AIRランタイムおよび開発ツールはAdobe Labsからダウンロードできます。Beta 3とBeta 2のランタイムは,Beta 2の利用期限である2008年6月1日まで共存が可能です。ただし,Beta 3のインストール後はBeta 2用のシームレスインストール(ウェブサイト上のインストールバッジと呼ばれるSWFからインストールプロセスを実行する仕組み)が利用できなくなります。また,Beta 3の後からBeta 2をインストールすると,それ以降AIRアプリケーションのインストールに問題が起こるので注意してください。なお,Beta 3でシームレスインストールを利用するには,Beta 3のSDKに含まれるソースでインストールバッジを作り直す必要があり,現時点で最新のFlash Player 9.0.115.0が必須動作環境となります。

Beta 3用に提供される開発ツールは以下の通りです。

Adobe AIR Update Beta 3 for Flash CS3 Professionalをインストールするには,事前にAdobe Flash Player Update for Flash CS3 Professional (9.0.2)がインストールされている必要があります。Adobe Flash Support Centerからダウンロードするか,Adobe Update Manager経由でインストールしておきましょう。また,Beta 3アップデータによって削除されない旧バージョンのファイルを削除しておくことが推奨されています。以下がその手順です。

[Macintosh]
  • ドライブ名:/Applications/Adobe Flash CS3/ 以下の AIK フォルダを削除
  • ドライブ名:/Applications/Adobe Flash CS3/First Run/Commands 以下に次のフォルダ/ファイルが存在すれば削除
    • AIR - Application and Package Settings.jsfl
    • AIR - Package AIR File.jsfl
  • ドライブ名:/Users/<ユーザ名>/Library/Application Support/Adobe/Flash CS3/ja/Configuration/Commands/ 以下に次のフォルダ/ファイルが存在すれば削除
    • AIR - Application and Package Settings.jsfl
    • AIR - Package AIR File.jsfl
[Windows]
  • ドライブ名:\Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\ 以下の AIK フォルダを削除
  • ドライブ名:\Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\ja\First Run\Commands\ 以下に次のフォルダ/ファイルが存在すれば削除
    • AIR - Application and Package Settings.jsfl
    • AIR - Package AIR File.jsfl
  • ドライブ名:\Document and Settings\<ユーザ名>\Local Settings\Application Data\Adobe\Flash CS3\ja\Configuration\Commands\ 以下に次のフォルダ/ファイルが存在すれば削除
    • AIR - Application and Package Settings.jsfl
    • AIR - Package AIR File.jsfl

Beta 1のアンインストールを行わずにアップデータを上書きインストールした場合には,必ずクリーンアップスクリプトBeta 1 CleanUp Scriptを使って不要なファイルを削除しておきます。これを実行するには,JSFLファイルとして保存しFlashの[コマンド]→[コマンドの実行...]から選択します。

Flash CS3アップデータは今回からローカライズも進められている

Flash CS3アップデータは今回からローカライズも進められている

著者プロフィール

タナカヤスヒロ

早稲田大学卒業後,DTP業務を経てマルチメディア系制作会社へ。Macromedia Directorにのめり込む。フリーランスとなりFlashにシフトしてからもデスクトップ絡みの仕事が絶えず,Apolloにも勝手に縁を感じている。現在株式会社antsに所属。ants Lab.にも記事を上げている。

URLhttp://labs.anthill.jp/

著書

コメント

コメントの記入