世界を目指せ!Androidアプリ開発入門

第2回 Androidアプリ開発のための環境構築

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

はじめに

第2回は,開発環境の構築をご紹介します。

iPhoneのそれが面倒なく揃うことを考えると,Androidは手間をかける必要があります。しかし,手順に沿えば難しいところはないので,根気よく進めてください。

筆者は,Mac OS XでAndroidのアプリを開発しています。ポイントでは,Windows向けの解説も追加していますが,多くはMac OS X向けであることをご了承ください。

Android SDKのインストール

まずは,Android SDKをダウンロードします。Android developersのページのSDKのタブをクリックすると,ダウンロードページにアクセスできます。

図1 Android開発者向けのサイト。Android SDKダウンロードページ。

図1 Android開発者向けのサイト。Android SDKダウンロードページ。

原稿執筆時点(2010年3月29日)ではRevision 5が最新です。ダウンロードページでは,Windows版,Mac OS X版,Linux版がダウンロードできるので,環境に合ったSDKをダウンロードします。Mac OS Xの場合,ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると「android-sdk-mac_86」フォルダができあがります。これを環境にあったフォルダへ移動します。

とくにルールはありませんが,筆者は「/Developer」の直下に移動しています。Windowsの場合は,C:\の直下に移動しても問題ないはずです。

SDKのフォルダにパスを通す

次に,SDKフォルダにあるtoolsフォルダにパスを通します。Mac OS Xは,.bash_profileにパスを記述します。ホームディレクトリに,同名のファイルが存在しない場合は作成してください。

図2 .bash_profileにパスを設定する様子。改行コードをLFにしてください。

図2 .bash_profileにパスを設定する様子。改行コードをLFにしてください。

Windowsは,マイコンピュータを右クリックしてプロパティを選択します。システムのプロパティダイアログが表示されたら[詳細設定][環境変数]をクリックします。システム環境変数のPathを選択して,編集をクリックします。変数値に,SDKをコピーした先のtoolsフォルダのパスを追加します。

図3 Windowsのパス設定はGUIで行う。

図3 Windowsのパス設定はGUIで行う。

JDKのインストール

次に,JDKをインストールをします。

開発には,JDK5かJDK6が必要になります。Mac OS Xは標準でインストールされているので,この作業の必要ありません。JDKは,SUNのホームページからダウンロードします。JREでは開発ができないので,間違いないようにしてください。

図4 JDKのダウンロードページ。JREでは開発できないので注意。

図4 JDKのダウンロードページ。JREでは開発できないので注意。

JDKのインストールは,画面に表示される手順に従うだけなので割愛します。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

  • とても

    おもしろかったです。

    Commented : #9  ヤコブセン (2012/10/26, 02:15)

  • 日本語化した途端にウィンドウ>設定がグレーアウト

    はじめまして、

    こちらの手順でWin7用Eclipseを日本語化していたのですが、Babelのソフトウェアをインストールし、再起動した直後にウィンドウ>設定メニューがグレーアウトしてしまいます。

    どなたか同じ現象起きた方で回避策ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。

    また、現在のBabelのサイトのリンクはこちらが有効です
    http://archive.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.8.0/helios

    よろしくお願いします。

    Commented : #8  ぴのん (2011/06/30, 10:02)

  • エミュレータの起動時

    初めまして。
    初心者ですが質問をさせて下さい。

    Andoroidエミュレーターのパラメータを設定し
    起動する際、

    emulator: ERROR: no search paths found in this AVD's configuration.
    Weird, the AVD's confing.ini file is malformed. Try re-creating it.

    上のエラーが出て起動できません。
    解決策があるのであれば教えて下さい。

    お願い致しますm(_ _)m

    Commented : #7  yamaki (2011/06/23, 18:37)

  • Re:

    ADDの入力のところが

    コメント欄のURL などを
    入れても出てきません

    Commented : #6  はま (2011/05/10, 00:47)

  • Re: SDKのフォルダにパスを通すについて

    通りすがりです。
    2週間ほど経ってるようなので解決済みかもしれませんが
    わからない人も居ると思うので書き込みます。

    > ホームディレクトリに,同名のファイルが存在しない場合は作成してください。
    他にもやり方はありますが、以下の方法を試してみてください。
    (私は悪意の第三者かもしれないので作業内容は検証しながらお願いします)

    ※Mac OS X 10.6.7 です
    ※シェルは bash が前提
    $ bash -version
    GNU bash, version 3.2.48(1)-release (x86_64-apple-darwin10.0)
    Copyright (C) 2007 Free Software Foundation, Inc.

    ----------
    1.スポットライト検索(command キー+スペース)で「ターミナル」を検索、
     ターミナルを起動する(黒に銀色っぽい枠のアイコンです)

    ----------
    2.以下のコマンドでファイルの存在を確認します。

    cd && ls .bash_profile

    (a) ls: .bash_profile: No such file or directory
     が表示された場合
      →何もしません

    (b) .bash_profile
     が表示された場合
      →(必須ではないですが)バックアップを取得します。

    cp -p .bash_profile .bash_profile.$(date '+%Y%m%d')
    # コピー先のファイル名は私の好みです

    ----------
    3.PATH の設定を行います。

    cat <<EOF >> .bash_profile
    PATH=$PATH:/Developer/android-sdk-mac_86/tools
    export PATH
    EOF
    # そのまま貼りつけてください
    # EOF というのはヒアドキュメントといいます(ググって下さい)
    # 私の場合、追加する PATH が異なりました
    # 本稿:/Developer/android-sdk-mac_86/tools
    # 私 :/Developer/android-sdk-mac_x86/tools
    # ※実施日は 4/4
    # 私のミスか、sdk のディレクトリ名が変わったか。
    # エミュレータは動作しました

    ----------
    4.ファイルを確認します。

    cat $HOME/.bash_profile
    # PATH= 〜、export PATH の2行が表示されればOK


    以上

    Commented : #5  pmekyky385 (2011/04/04, 22:42)

1ページ(1/2)    

コメントの記入