世界を目指せ!Androidアプリ開発入門

第12回 Androidマーケットにアプリを公開する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

手順3:アプリ公開の準備

アプリのテストが終了したら,公開用の準備を行います。

まずは,AndroidManifest.xmlの<application>要素から以下の属性を削除しておきます。実機でのデバッグを行った場合に,以下の属性が追加されてるはずなので,削除を忘れないで下さい。

android:debuggable="true"

次に,バージョン番号をAndroidManifest.xmlに設定します。

AndroidManifest.xmlにバージョン番号を設定

画像

ここには[Version code][Version name]が存在しています。

Version codeは,リリース番号で1から始めて,アプリを公開する度に,一つずつ数字を足していきます。Version nameは,バージョン番号で,ユーザに公開される情報となります。これは,文字列で表記できるので,たとえば,1.1.0bと表記することもできます。

最後に,公開鍵を使ってアプリにデジタルサインを行います。

Eclipseのプロジェクトエクスプローラーでプロジェクトを選択して,右クリックをして[Android Tools][Export Android Application Package]を選択します。

[Export Android Application]ダイアログの[Project:]には,先で選択したプロジェクト名が入っているはずなので,確認して間違いがなければ[次へ >]をクリックします。

プロジェクトの選択

プロジェクトの選択

次に,作成する証明書ファイルの保存先とパスワードを設定します。

[Location:]で設定するファイル名には,決まりはありませんが,筆者は<プロジェクト名>.keystoreのように付けています。

ファイル名の設定

ファイル名の設定

次に,キーチェインに対する情報を付加します。

ポイントとなるのは[Validity:]で,鍵の有効期限を設定します。範囲は,1から1000年までとなりますが,筆者は最大の1000を設定しています。

鍵の有効期限の設定

鍵の有効期限の設定

最後に公開鍵でサインしたアプリ(.apkファイル)の保存先を[Destination APK file:]に設定して[終了]をクリックします。

アプリの保存先を設定

アプリの保存先を設定

2回目からは,初回で作成した公開鍵を指定するだけなので,これらの作業は一度だけです。

手順4:Androidマーケットにアプリを公開する

公開準備が整ったので,Androidマーケットにアプリを公開します。

Androidマーケットの管理画面にログインし,⁠アプリケーションのアップロード]をクリックして,アプリの掲載情報を入力していきます。

アプリの掲載情報入力

アプリの掲載情報入力

アプリの公開には,

  • 公開鍵でデジタルサインをしたアプリ
  • スクリーンショットが2枚
  • 詳細説明
  • 概要説明

が必要になります。アプリ掲載情報入力ページは,登録手順の説明が必要ないほど簡単なので,以下に注意点だけを箇条書きで上げておきます。

  • スクリーンショットは,320(W)×480(H)か480(W)×854(H)のサイズで,24ビット,PNGまたはJPEG (no alpha) 。
  • 説明文やタイトルには文字制限があり,詳細説明が最大で325文字,概要説明が80文字,アプリのタイトルは大80文字まで。
  • 公開するアプリが日本語以外の言語にも対応しているのであれば,⁠言語を追加]のリンクをクリックして対応言語を追加。
  • 詳細説明,概要説明,アプリタイトルは,言語ごとに用意する。
  • 詳細説明やアプリタイトルは,Androidマーケットで検索したときの検索ターゲットになっているので,アプリに関連するキーワードを上手く盛り込みながら作成する。

すべての情報を入力し終えたら[公開]をクリックします。

Androidマーケットには,審査プロセスがないので,クリックすると,すぐさま世界中のAndroidユーザに公開されます。

世界を目指せ!

Androidマーケットは,あなたが開発したアプリを世界中に流通できる仕組みです。こうした仕組みが登場する前は,世界中にアプリを流通させるのは困難でしたが,今は簡単に流通できるので,世界を相手に自身のアイデアや技術力をアピールできます。

日本でAndroidアプリを開発している皆さん,世界中のAndroidユーザに,日本人が考える・創り出すモバイルアプリやサービスを世界中に発信して,我々の力を見せてではありませんか。凄いチャンスです。考えただけもワクワクしませんか?

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/