連載

ブロックチェーンの課題と可能性~BBc-1(Beyond Blockchain One)から学ぶブロックチェーン開発

 

 

著者プロフィール

斉藤賢爾(さいとうけんじ)

1964年京都市生まれ(生まれただけ)。

一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事。慶應義塾大学SFC研究所 上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。

2000年よりP2Pやデジタル通貨を含む「インターネットと社会」の研究に従事。30年以内(2048年まで)にこの世から「お金」の概念を消し去ることが当面の目標。

みかんとSFが大好物。

Twitter:https://twitter.com/ks91020


久保健(くぼたけし)

1977年生まれ,大阪出身。

株式会社ゼタント代表取締役/一般社団法人ビヨンドブロックチェーン理事。大手通信会社の研究所での研究,企画部門でのプロジェクトマネジメントなどを経て,独立。気がつけばBeyond Blockchain One(BBc-1)のメイン開発者になっていたが,あくまで趣味の位置づけ。本業では,技術者・研究者も報われる会社を目指す。