CakePHPで高速Webアプリ開発

第8回 CakePHPで作るToDoアプリ(4)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

第7回ではタスクの管理に必要な機能を実装しました。今回はタスクの追加を簡易的にAjax化してみます。

タスクの追加をAjax化する

CakePHPにはWebアプリケーションのAjax化を支援するAJAXヘルパーというヘルパーがあります。これを使うことでよくあるAjax処理をJavaScriptをまったく記述せずに実装することができます。

必要なJavaScriptライブラリの入手

AJAXヘルパーではJavaScriptライブラリのPrototypeとscript.aculo.usを使用します。この2つのライブラリはCakePHPパッケージには含まれていませんので,http://script.aculo.usから最新版のJavaScriptライブラリをダウンロードし,app/webroot/js/内に設置してください。

/app/webroot/js/に以下のJavaScriptライブラリを設置

builder.js
controls.js
dragdrop.js
effects.js
prototype.js
scriptaculous.js
slider.js
unittest.js

Tasksコントローラの修正

Ajax化にあたって,コントローラとビューをAjaxに対応させます。まずはTasksコントローラにメンバー変数として$helperを定義し,addアクションを以下のように書き換えます。

app/controllers/tasks_controller.php

<?php
class TasksController extends AppController {
  var $name = 'Tasks';
  var $uses = array('Task');
  var $helpers = array(
    'Javascript',
    'Ajax',
  );
  function index() {
    $this->set('yet_tasks', $this->Task->findAllByStatus('yet', null,
'Task.created ASC'));
    $this->set('done_tasks', $this->Task->findAllByStatus('done',
null, 'Task.modified DESC'));
  }
  function add() {
    if (empty($this->data)) return;
    $this->Task->save($this->data, true, array('content', 'created',
'modified'));
    $this->set('yet_tasks', $this->Task->findAllByStatus('yet', null,
'Task.created ASC'));
    $this->layout = 'ajax';
  }
  function done($id) {
    if ($this->Task->findById($id)) {
      $this->Task->id = $id;
      $this->Task->save(array('status' => 'done'));
    }
    $this->redirect('/tasks');
  }
  function edit($id) {
    $task = $this->Task->findById($id);
    if (!$task) {
      $this->redirect('/tasks');
      return;
    }
    if (!empty($this->data)) {
      $task['Task']['content'] = $this->data['Task']['content'];
      $this->Task->save($task);
    }
    $this->set('task', $task);
  }
  function del($id) {
    $this->Task->del($id);
    $this->redirect('/tasks');
  }
}

この変更のポイントは2つです。TasksControllerクラスに追加したメンバ変数の$helpersでは、JavaScriptヘルパーとAjaxヘルパーの使用を明示しています。今まで使用してきたHTMLヘルパーは明示しなくても自動的に定義されていましたが,この2つのヘルパーはこのように明示する必要があります。

var $helpers = array(
    'Javascript',
    'Ajax',
);

addアクションの最後の行ではレイアウトをAjax用に変更しています。CakePHPで用意されたajaxレイアウトはアクションのビュー出力以外の要素を一切表示しないためAjax用の出力に適したレイアウトとなっています。

$this->layout = 'ajax';

著者プロフィール

秋田真宏(あきたまさひろ)

株式会社ロケットスタート エンジニア。個人ブログは「akiyan.com」。1981年生まれ。

URLhttp://www.akiyan.com/

著書

コメント

  • 動作について 2

    上記内容と同現象が
    私の開発環境でも発生致します。
    何か心当たりありましたら
    宜しくお願い致します。

    Commented : #3  fot (2008/06/28, 01:32)

  • 次回はいつ更新予定ですか?

    数ある例の中でもっとも実践的で参考になりました。
    次回の更新を楽しみにしているので、よろしくお願いします!

    Commented : #2  nex (2008/02/21, 21:46)

  • 動作について

    今回のAjaxかの動作を、ソースをコピーして
    行っておりますが、tasksへアクセスすると

    Event.observe is not a function 行:15
    とfirefoxのエラーで表示されて

    タスクを追加のボタンを押しても
    反応がありません、何故でしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    Commented : #1  ddt (2007/12/09, 11:27)

コメントの記入