連載

Eclipseプラグインを作ってみよう!

 

  • 第12回[最終回] まとめ
    • Eclipseプラグインを開発するメリット
    • 開発に役立つプラグイン
    • Eclipseプラグイン開発における情報源
    • おわりに

    2008年4月7日

  • 第11回 YAMLファイルの読み書き
    • プラグインプロジェクトのダウンロード
    • 変更の判定
    • JYamlの設定
    • YAMLファイルの読み書き
    • 完成
    • おわりに

    2008年3月20日

  • 第10回 画面の作成(5)
    • プラグインプロジェクトのダウンロード
    • 画面とクラスの関係
    • 定義されたバリデータを表すDefinedValidatorクラス
    • ルールごとのウィジェットの定義
    • バリデータ定義フォームの実装
    • おわりに

    2008年3月6日

  • 第9回 画面の作成(4)
    • パッケージ・クラスの構造の整理
    • ボタンの実装
    • Details(詳細)の変更の反映
    • おわりに

    2008年2月21日

  • 第8回 画面の作成(3)
    • ボタンの表示
    • 入力項目定義フォームの表示
    • フィールドの詳細の表示
    • おわりに

    2008年2月7日

  • 第7回 画面の作成(2)
    • Master(一覧)の実装
    • テーブルの表示
    • レイアウト
    • Master(一覧)のレイアウト
    • GridDataオブジェクトの設定
    • Fieldクラスの作成と一覧表示
    • TableViewerクラスの導入
    • おわりに

    2008年1月24日

  • 第6回 画面の作成(1)
    • マニフェストエディターのクラスと画面の関係
    • FormPageクラスを継承したクラスの実装
    • ManagedFormクラスとFormToolkitクラス
    • MasterDetailsBlockクラスを継承したクラスの実装
    • おわりに

    2008年1月10日

  • 第5回 PDEのソースを読む
    • PDEのチェックアウト
    • 前回のコードのおさらい
    • FormEditorクラスを実装しているクラスの検索
    • addPages()メソッドの検索
    • ExtensionsPageクラス
    • Master/Detailsパターン
    • おわりに

    2007年12月27日

  • 第4回 Eclipse Formsによる“Hello World!”
    • ウィザードで作成されるファイル
    • Eclipse Formsによる“Hello World!”
    • おわりに

    2007年12月13日

  • 第3回 設定ファイルエディター(フォームデザイナー)の設計
    • Piece FrameworkとPiece_Right
    • フォームデザイナーの起動方法
    • メイン画面の設計
    • 詳細画面の設計
    • YAMLファイルの読み書き
    • フォームデザイナーの仕様(まとめ)
    • おわりに

    2007年11月30日

  • 第2回 Eclipseのインストールとプラグインプロジェクトの作成
    • Eclipseのダウンロードとインストール
    • Eclipseの日本語化
    • プラグインプロジェクトの作成
    • リッチなUIを提供するEclipse Forms
    • おわりに

    2007年11月16日

  • 第1回 Eclipseプラグインの概要
    • Eclipseとは?
    • Eclipseのプラグインアーキテクチャ
    • OSGiとEquinox
    • プラグインを開発するメリット
    • Eclipseプラグイン開発における情報源
    • おわりに

    2007年11月1日

 

著者プロフィール

松藤秀治(まつふじひではる)

Piece Frameworkのプログラマー。担当はEclipseのプラグインとして開発されているPiece Frameworkの統合開発環境Piece_IDE。2007年5月に株式会社アイテマンを設立。