ケータイFlashゲーム制作レクチャー

第18回 最終回!クリエイトツールFlash!!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ラストレクチャーのはじまり!

不景気がなんだっ!明日に夢が持てないなら,ボクたちが夢を作ってやらぁ~! なんてね^^ 最終回だよ! ピピ!!

最終回にあたり

技評さんのご依頼を受け,連載を開始したのが2007年の8月。今回で1年半になる。

1年半となれば,その間に世の中の状況も移りゆくし,ケータイFlashの状況も変化していく。さらに数年前から見れば,今やケータイにFlashは当たり前にあり,ゲーム,待ち受け,きせかえ,デコメなど,制作コンテンツも様々でてきて,ケータイFlashクリエイターもとても増えた。

そういう意味では,レクチャーの役割りも終えていいのだろう。

さてさて,1年半の連載の中,アクションゲームの基礎に始まり,ユーザーを選ばないカードゲームや15パズル,ゲームの王道的なマップ冒険ゲームと,4ジャンルのゲームをレクチャーしてきた。

基本的にレクチャー前提のサンプルゲームであるため,飛び抜けてスゲェ~ことをしているわけではないが,flaの解説,スクリプトの解説,制作テクなど,出来るだけ画像や図を用いて丁寧に解説することに努めてきた。

えー!わかんないよー!という方がいましたら,最終回に免じてご勘弁ください。……けれど,お役に立てた方がいらしたのなら,微力ながら連載してきて良かった。

Flash!欠かせない面白クリエイトツール

アクションとマップゲームを担当した西村です。

以前にも書いたが,私にとってFlashは,欠かせないクリエイトツールになっている。

その昔,まだマクロメディアだった頃,美麗なベクター絵で,アニメとゲームが作れるクリエイトツールとしてのFlashの魅力に惹かれ,覚え,Flashアニメやゲームを作って,それまで縁もなかったWeb会社をいくつも回って売り込んだ。それは今から10年は前のことだが,その当時から今に至るまで,そしておそらくこれからも,私の創作と仕事に,クリエイトツールFlashは欠かせないだろう。

以前,技評さんから出版頂いた「本格ケータイFlashゲーム本」にも記したのだが,Flashは面白ツールだ。作り手の創意工夫とFlashの機能を組み合わせると,色々なクリエイションができる。

ゲームにしても,Flashを用いて一つのゲームを作るアプローチは,作り手によって様々あり得るし,様々な方法で作ることができる。そんな時感じるのは,「Flashをいじっていると面白れぇ~」という感覚だ。絵を作り,タイムラインに配置し,スクリプトを仕込み,これでどうだ?こうしたらどうなる?プレビューして… おおー♪(または,うーむっ^^;)

そんな創意工夫の面白さ,素晴らしく動いた時の面白さ,Flashをいじってクリエイトするのは,とても面白い。

連載の中で作ってきたサンプルゲームもそうだ。Flashを用いて作る面白さが好きだから,Flashによるクリエイトがやめられない。もっと面白く作れるはずだ,もっと面白いことができるはずだ,Flashを用いながら,そう思い,寝食忘れて朝を迎えてしまう。

おっとっと,何とも取りとめのない内容になっているので,ここらでバシッと締めたい。

レクチャーの最後に,お仕事では悩ましいことが色々あるけれど,

  • 「自分がやりたい事を,作りたいものを,思いきり作ろうぜ~!!」

Flashクリエイターの皆さん,その他の皆さん,みんな頑張ろー!!

最終回のオマケに,以前,技評さんから出版して頂いた「本格ケータイFlash本」に掲載したシューティングの作例ゲームを少しアレンジして掲載します。遊んでください!

※スタートするとBGMが鳴ります。
音量にご注意ください。(作曲:渡邊寛太)

著者プロフィール

西村直樹(にしむらなおき)

クリエイティブスタジオ Studio無限界 代表。アニメーターを経て,ゲームクリエイターとなる。ゲーム制作では,企画シナリオ,ディレクション,絵関連など幅広くこなし,ゲームクリエイターとして現在で19年となる。また,ゲームスクール,アミューズメントメディア総合学院にて,創立年から企画系講師を行い,クリエイター育成にも携わっている。現在は,マネジメントを行いつつ,コンシューマゲーム,ケータイコンテンツ,書籍執筆,その他様々なプロジェクトを進めている。

Studio無限界
URLhttp://www.mugenkai.com/


藤田和久(ふじたかずひさ)

プログラマ/テクニカルスーパーバイザー。メインフレームと呼ばれる大型コンピュータのシステム開発から,WebサイトのCGI,そしてケータイFlashに至るまで様々な環境のプログラミングに携わる。現在はStudio無限界の活動の傍ら,都内複数の専門学校において講師として,ゲーム制作,Webサイト制作,システムエンジニアリングなどの授業を担当。 また,Studio無限界とは別にFMS(個人)として,システムエンジニアリングの分野でも 活動している。

Studio無限界
URLhttp://www.mugenkai.com/

コメント

コメントの記入