きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

File.#002 無線泥棒?(連載第44回)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

我が社は6階建てのオフィスビルのワンフロアを借りています。

ある日,社長から「インターネットにつながらなくなったから至急直せ」との指示が出ました。自分を含め,他の人は問題なくつながっているのに……。

社長のパソコンを見るとLANケーブルが抜けています。これを挿しなおして完了……,と思いきや,社長は「違う!」と。

社長曰く,⁠社内で会議室を移動して使うのにケーブルは面倒なので無線LANを使っていた」⁠無線LANはセキュリティの関係で当社では採用されていません。オカシイ……。

詳しく聞くとこの社長,先日引っ越した下のフロアで使っていた無線LANの『漏れた電波』を失敬していたことが判明。

運良くこの電波にセキュリティが掛かっていなかったので使え,しかもYahoo!とメールを見るだけの社長にとっては問題無かったのでした。

後日,社長専用の無線ルータ(¥2,500)を購入しました。

業務管理主任(男/40歳/経理/管理職)

おおお,よりにもよってすぐ直下にある会社の無線LANに常時侵入しっぱなしとは,なんとも…豪気というか呑気というか。でも,深く考えない人からすれば,お,つながっちゃうなラッキーってなもんなんでしょうね。

セキュリティの関係で採用されていなかった無線LANが,一番セキュリティを保たれなければならないはずの社長さんに導入されてしまうというあたり,なんともトホホな話ではあります…が,社長ってそんなもんだよねとも思ってしまうのでした。

※この連載は,きたみりゅうじの聞かせて珍プレーのバックナンバーから ,きたみさんセレクトによる傑作選をお届けしています。

投稿大募集

この連載の本体企画きたみりゅうじの聞かせて珍プレーでは皆さんの投稿を熱望中。職場のトンデモ体験や笑える失敗,驚き体験等,手ぐすね引いてお待ちしております。応募はこちらのページから。本採用の暁には「きたみりゅうじの聞かせて珍プレー」にて4コマつきで大公開させていただきます。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

コメントの記入