連載

がんばれ情シス!―激動の時代をリードするために―

 

  • 最終回 経営参謀としての情シスへ
    • 今回で最終回です
    • お客様という外部接点
    • 外部とのやりとりとお金のこと
    • 情シスは会社のあり方に突っ込んでいける

    2010年3月3日[初出:WEB+DB PRESS Vol.55(2010年2月24日発売)]

  • 第5回 社内プロセスを形作るもの
    • 改めて「情報システム」とは何か
    • 仕事とは何か
    • 成果とは何か
    • 情報システムは成果創出のための活動を支援する

    2009年12月29日[初出:WEB+DB PRESS Vol.54(2009年12月24日発売)]

  • 第4回 取材力と部門横断という立場
    • 情シスという部門
    • 会社全体を理解しているのは誰か?
    • システム化以外にも転用できる
    • 社内の生き字引として

    2009年10月29日[初出:WEB+DB PRESS Vol.43(2009年10月24日発売)]

  • 第3回 情報発信と社内メディア
    • 変革への障害となるコミュニケーション不全
    • 板挟みにされる情シス
    • 情報発信の重要性
    • まずは日常の様子を伝えるところから

    2009年9月1日

  • 第2回 組織と情報流通
    • IT化において組織の観点は不可欠
    • 組織の2つの側面
    • 情報はコミュニケーションのためにある
    • 社内コミュニケーション推進役としての情シスへ

    2009年6月29日[初出:WEB+DB PRESS Vol.51(2009年6月24日発売)]

  • 第1回 今,情シスに求められること
    • ご無沙汰しております
    • 未曾有の経済危機と言われますが…
    • 今,ITにできること
    • がんばれ情シス!

    2009年4月30日[初出:WEB+DB PRESS Vol.50(2009年4月24日発売)]

 

著者プロフィール

羽生章洋(はぶあきひろ)

(株)スターロジック 代表取締役。現在は受託開発や業務分析の分野で活躍中。執筆・講演など多方面の活動も精力的にこなしている。なお,本誌では創刊号からVol.34まで,6年間毎号欠かさず執筆したという記録保持者。

URLhttp://blog.livedoor.jp/habuakihiro/

著書