目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート

第9回 デバイスでアプリを動かす

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

今回は,アプリをiPhoneやiPod touchで動かす方法について学びます。

iPhone Developer Programへの登録

自作のアプリをデバイスで動かすためには「iPhone Developer Program」への登録(有償)が必要です。

まずはiPhone Dev Centerにログインします。

iPhone Dev Center

iPhone Dev Center

右側にある「iPhone Developer Program」の項目から「Apply now」をクリックして登録画面へ進みます。その後のページで「Learn More」「Apply Now」と進み,ログイン画面が表示されたら再度ログインを行って下さい。

登録ページ

登録ページ

ログインすると,個人(Individual)での登録か,企業および団体(Company/Organization)での登録かを選択した後,金額の確認,ライセンス契約の確認,請求先の確認が行われます。すべてが完了すると登録の手続きに入ります。後日送信されるメールでその後の手続きが行われますので,指示に従って手続きを完了してください。

手続きが進まない場合は,登録で不備や不具合が発生している可能性もありますので,以下のURLから問い合わせをすると良いでしょう。ADC事務局ではメールでのサポートも受け付けていますが,まずはフォームまたは電話で問い合わせると良いでしょう。

この間に,最新のiPhone SDKをダウンロード・インストールしておきましょう。またお手持ちのiPhoneやiPod touchのソフトウェアが古い場合は,あわせて最新のものに更新してください。

アプリを動かす準備

iPhone Developer Program への登録が完了したら,いよいよアプリを動かす準備です。手続きが少し面倒ですが,順序良く進めていきましょう。

Xcodeに接続

iPhoneやiPod touchデバイスをXcodeに接続します。とはいっても,普段通りDockコネクタを経由してMacに接続してあげれば良いだけです。いつもはiTunesを使って同期作業を行いますが,今回はXcodeを見てみましょう。

Xcodeのメニューから「ウインドウ」「オーガナイザ」を開きます。「DEVICES」のところに,接続したデバイスが表示されます。デバイスをクリックして,詳細を表示してみましょう。

オーガナイザの画面

オーガナイザの画面

「Use for Development」のボタンが表示されたら,ボタンをクリックしてください。詳細が表示されます。

Device IDの確認

オーガナイザでは,接続したデバイスの情報を確認したり,開発に必要な設定を行ったりすることができます。上部に表示されているデバイス情報のうち「Identifier」に表示されている40桁の英数が「Device ID」です。デバイスの登録を行う前に,この部分を確認しておきましょう。

Device IDの確認

Device IDの確認

著者プロフィール

皮(かわ)

1980年宮崎県生まれ。納豆好き。

アイフォーンの皮:http://mixi.jp/view_community.pl?id=3531790

コメント

コメントの記入