プログラマに優しい現実指向JVM言語 Kotlin入門

第2回 開発環境の構築

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

IntelliJ IDEA

最後に紹介するのはIDE(統合開発環境)であるIntelliJ IDEAを使う方法です。このIDEをダウンロードするには次のURLへアクセスしてください。

無償版であるCommunity Editionをダウンロードします。ダウンロードが完了したらお使いの環境に合わせてインストールしてください。

IntelliJ IDEAを起動すると図3のような画面が表示されます。

図3 IntelliJ IDEAの最初の起動

図3 IntelliJ IDEAの最初の起動

まずはKotlinプラグインを導入しましょう。画面右下の[Confi gure]⁠⁠Plugins]からプラグインの設定画面を開きます。

プラグイン設定画面を開いたら下部にある[Install JetBrains plugin...]ボタンをクリックします。インストール可能なプラグイン一覧が表示されるので,検索用テキストフィールドに「kotlin」と入力してプラグインを絞り込みます。Kotlinプラグインを見つけたら右側の[Install plugin]ボタンを押してプラグインをインストールします。プラグインのインストールが完了するとIntelliJ IDEAの再起動を促されるので再起動します。そうすると,ふたたび図3のような画面が表示されます。

次はKotlinプロジェクトを作成して開発を始めましょう。⁠Create New Project]をクリックしてプロジェクト新規作成ウィザードを開きます。このウィザードの質問に適切に答えていき,プロジェクトを作成します。

途中,Kotlinランタイムの設定をする図4のような画面があります。⁠Kotlin runtime][Create...]をクリックし,表示されたダイアログをそのまま[OK]をクリックするようにしてください。

図4 Kotlinランタイムの設定

図4 Kotlinランタイムの設定

プロジェクトを作成し,ウィザードが消えてエディタが表示されたら,Koltinソースファイルを追加します。srcディレクトリを選択した状態で,右クリックをし,Kotlinファイルを選んでソースファイルを作成します。ファイル名を聞かれるので「HelloWorld」としておきましょう。ソースファイルを作成するとすぐさまエディタ上に開かれるのでリスト1の内容を記述します。コンパイル&実行するにはメニューバーから[Build]⁠⁠Run...]を選びます。すると実行対象を選択するダイアログが表示されるので[_DefaultPackage]を選んでクリックします。うまくいけばコンパイルが実行され図5のように出力結果が表示されます。

図5 実行結果

図5 実行結果

まとめ

今回はKotlinの3つの開発環境とその導入方法,使い方を紹介しました。

Webブラウザ上で手軽に利用可能なKotlin Web Demoはちょっとした実験コードを試すにはうってつけです。基本的にはIntelliJ IDEAを使用してKotlinプログラミングを進めていくことになると思います。こだわりのエディタがある人には,シンプルなCLIコンパイラがおすすめです。

次回はKotlinの基本的な文法/機能を解説します。Kotlinの興味深い機能である,クロージャやNULL安全,拡張関数などを学習するための助走が狙いです。

Software Design

本誌最新号をチェック!
Software Design 2017年6月号

2017年5月18日発売
B5判/184ページ
定価(本体1,220円+税)

  • 第1特集
    あなたのプログラミングを加速させるエディタ
    [決定版]これだけは知っておきたい設定と操作
  • 第2特集
    多用途に使いこなせ,コードが読みやすく保守しやすい
    今すぐはじめるPython
  • 一般記事
    ハッシュ関数を使いこなしていますか?【前編】
    ソフトウェア開発のクリティカルポイント
  • 一般記事
    Windows Server 2016で構築する最新ファイルサーバ【前編】
    進化した機能で効率化を推進
  • 一般記事
    [ニフティクラウド mobile backend]mBaaSのしくみ紹介【3】
    IoTドア監視アプリを作ろう

著者プロフィール

長澤太郎(ながさわたろう)

早稲田大学情報理工学科を2012年に卒業。同年入社したメーカー系SIerを経て,2013年にエムスリー株式会社へ入社。以来,世界の医療を変革するためソフトウェアエンジニアとして従事。

日本Kotlinユーザグループ代表,日本Javaユーザグループ幹事を務める。国内初となるKotlin入門書「Kotlinスタートブック」(リックテレコム)の著者。

ビールとディズニーが大好き。

コメント

コメントの記入