LinuxCon Japan 2012 Preview

Linuxが開くテクノロジの進化から目が離せない ─LinuxCon Japan 2012 初日キーノート レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

6月6日~8日の3日間,日本では3年連続の開催となるLinux開発者のためのカンファレンス,⁠LinuxCon Japan 2012」がパシフィコ横浜にて開幕しました。ここでは初日の基調講演の模様をお送りします。

さまざまな視点から⁠今の⁠Linuxを語る語り手に参加者も聞き入っていました

さまざまな視点から“今の”Linuxを語る語り手に参加者も聞き入っていました

オープンソースをより賢く使うのがイノベーションへの近道

基調講演の最初の挨拶に立ったのは,The Linux Foundation エグゼクティブ・ディレクタのJim Zemlin氏。講演の冒頭,SamsungがLinux Foundationの新たなプラチナメンバーになったことを発表しました。SamsungといえばIntelとともにモバイルLinux「Tizen」を推進する中心企業です。今回のLinuxConでもミニサミットが開かれるTizenにさらに話題を添える大きなトピックの1つとなりました。

Jim Zemlin氏

Jim Zemlin氏

続いてZemlin氏はLinux開発プロジェクトの意義について語ります。世界の証券取引所の半分がLinuxベースになっているなど,今やLinuxをはじめとするオープンソースソフトウェアがあらゆる産業分野で中心的な地位を占めています。これらの例から「ソフトウェアはアイデアを作り出している」と語るZemlin氏は,さらに「ソフトウェアをマスターするためにはオープンソースを学ぶ必要がある」と,Linuxやオープンソースプロジェクトへの参加を呼びかけました。

電源の入っていないスマートフォンが数台並んだスライドを表示し,⁠これでどの電話機がどれか区別できますか?」と問いかけた後,画面が表示された写真を出し「電源オンしてソフトウェアが動き出してはじめてその特徴が現れ,電話機が区別できるのです」⁠Zemlin氏)

画像

Zemlin氏はさらに「今オープンソースを使って,世界で最も成功している企業はどこだと思いますか?」と問いかけます。⁠Google? Amazon? 違います。実はAppleなんです」⁠

Appleといえばプロプライエタリなイメージを持つ人が多いと思いますが,同社の製品のシステムやアプリには何万行ものGNUをはじめとしたオープンソース由来のコードが使われています。言われてみればその通りですね。

今Appleの持っているキャッシュは2000億ドルと言われています。これはHP,Intel,Dellのもつそれを全部足したよりまだ多い。

Zemlin氏はそのAppleが5年前にCUPS(Common UNIX Printing System)プロジェクトを買収したことを挙げ,これをMac OSの技術として採用したほか,GPLの元で公開していることを紹介しました。⁠Appleはオープンソースを使って企業を成長させる方法をよく知っている」⁠Zemlin氏)⁠

Zemlin氏は以上の話をまとめて「このように,オープンソースをよりよく使う者こそがイノベーションを起こしている。成長を望むなら,今すぐオープンソース,そしてLinuxの開発にコラボレーションしてください」と結びました。

HTML5の基盤として期待されるTizen

Zemlin氏の紹介を受けて次に壇上に立ったのは,NTTドコモ マーケティング部長の永田清人氏。永田氏はNTTドコモとTizen Associationのチェアマンの両方の立場からTizenプロジェクトへの期待を語りました。

永田清人氏

永田清人氏

永田氏はまず,日本でここ最近の急速なスマートフォンの普及を挙げ,これに合わせてドコモは端末を売る商売からクラウドに大きく舵を切って,クラウドで商売をしていきたいと考えていると述べました。永田氏の言う「クラウド」とは,⁠dメニュー」「dマーケット」といった従来からのサービスの他,⁠しゃべってコンシェル」といった音声主体のサービス,さらにビデオや写真を扱ったり,それらを収納するストレージを提供することを指します。またこれらのサービスをEvernoteなど他社のサービスとも連携させていきたいと語りました。

こうした動きにより「技術の新陳代謝が早まる」と永田氏は言います。この動きに対応するためにはすべてをゼロからフルスクラッチで作る体制では不可能です。多様化するデバイス上で同社独自のサービスを地域や年齢層別に提供するためには,それらの違いを吸収する基礎部分がどうしても鍵になります。その役割を果たすべく期待されているのがモバイルLinux Tizenというわけです。

Tizen Associationは,Tizenに対する産業界からの要望を開発プロジェクトに提案したり,Tizen市場を広げるサポートを行う団体です。Samsung,Intel,Panasonicなどのメーカをはじめ,ドコモやヨーロッパのキャリアであるVodafoneやOrange,最近は米国のSprintなども加盟しています。

こうした活動の中でドコモがTizenにとくに期待しているのが,HTML5の動作プラットフォームとしての役割です。同社はHTML5を今後のスマートフォンや各種のクラウドサービスを提供する際の核となる技術と考えています。TizenがHTML5による開発をリードする存在となるよう,自社の取り組みやTizen Associationを通じた提案など,さまざまな形でサポートしていくと語りました。

TizenはFacebookのリングマークテストでベストの成績を収めたとのこと。素性の良いHTML5環境として期待されます

TizenはFacebookのリングマークテストでベストの成績を収めたとのこと。素性の良いHTML5環境として期待されます

著者プロフィール

小坂浩史

gihyo.jp編集部 所属。最近では電子書籍の制作にも関わる。

コメント

  • ありがとうございます。

    補足いただきありがとうございます。たしかにその方がニュアンスが伝わりますね。

    Commented : #2  筆者 (2012/06/18, 09:16)

  • Linus Torvalds氏がかけた言葉

    In fact the main reason to eschew programming in closed environments is that you can't embarrass people in public.

    の部分の訳は、

    閉じた環境の何が嫌かって、人前で恥をかかせてやることができないことだよね。

    の方がいいように思います。

    Commented : #1  中川 誠 (2012/06/15, 16:53)

コメントの記入