連載

MongoDBでゆるふわDB体験

 

  • 第14回 日本のMongoDBコミュニティ
    • はじめに
    • MongoDB JPについて
    • MongoDBを普及するためのイベント
    • MongoDBに関する技術情報の日本語化作業
    • MongoDB技術者間の交流の促進,勉強会の開催
    • 開発元である10gen,Inc.との連携
    • コミュニティへ参加するためには?
    • 最後に

    2013年6月12日

  • 第13回 MongoDBの性能
    • はじめに
    • 処理性能にかかわるMongoDBの動作
    • MongoDBの処理性能を上げる6か条
    • まとめと次回のテーマ

    2013年5月29日

  • 第12回 MongoDBの監視
    • はじめに
    • 監視機能の紹介
    • 監視すべき項目
    • まとめと次回のテーマ

    2013年5月15日

  • 第11回 MongoDBのバックアップ
    • はじめに
    • MongoDBのバックアップの概要
    • データファイルをコピーする方法を試してみよう
    • mongodumpを利用する方法を試してみよう
    • まとめと次回のテーマ

    2013年4月24日

  • 第10回 MongoDBでの集計処理
    • MongoDBでの集計処理の概要
    • Aggregationフレームワーク
    • MongoDBのMap/Reduce
    • その他集計処理ミドル(Hadoop)との連携
    • まとめと次回のテーマ

    2013年4月10日

  • 第9回 MongoDBの地理空間インデックス
    • 地理空間インデックスの概要
    • シンプルなデータで地理空間インデックスを使ってみる
    • GeoJSONで地理空間インデックスを使ってみる
    • 次回のテーマ

    2013年3月27日

  • 第8回 リリース間近! MongoDB 2.4の新機能
    • 新機能ダイジェスト
    • 全文検索機能
    • 権限によるアクセスコントロール
    • JavaScriptエンジンがV8へ
    • GeoJSONによる地理空間インデックス
    • ハッシュドシャードキー
    • その他の変更点
    • 次回のテーマ

    2013年3月13日

  • 第7回 GridFS─大容量のファイルをMongoDBに保存する仕組み
    • GridFSの概要
    • ファイルをデータベースで管理するメリット
    • 簡単にGridFSを使ってみる
    • mongofilesを使ったGridFSの操作
    • Rubyを使ったGridFSの操作
    • その他のツール
    • 次回のテーマ

    2013年2月27日

  • 第6回 レプリケーション+シャーディングでMongoDBをもっと使いこなす
    • 概要
    • 実際に構築する
    • 障害時の動作実験
    • 次回のテーマ

    2013年2月13日

  • 第5回 MongoDBのシャーディングを試してみよう
    • はじめに
    • シャーディングのメリット
    • MongoDBのシャーディングの概要
    • 重要キーワードの説明
    • シャーディングを試してみる(前半)
    • シャーディングを試してみる(後半)
    • 次回のテーマ

    2013年1月30日

  • 第4回 MongoDBのレプリケーションを構築してみよう
    • はじめに
    • レプリケーションのメリット
    • MongoDBレプリケーション概要
    • レプリケーションを試してみよう
    • 動作確認
    • MongoDBのコンフィグに含まれるレプリケーションオプション
    • 設定ドキュメントのオプション
    • レプリケーションでの重要項目
    • レプリケーションの仕組み(Oplog)
    • 書き込み保証
    • 読み取り負荷分散
    • 書き込み/読み取りのタグ付けによる制御
    • 次回のテーマ

    2013年1月16日

  • 第3回 MongoDBのクエリを使いこなそう
    • はじめに
    • Mongoクエリ言語の特徴
    • MongoDBのデータ構造
    • MySQLと比較したクエリ
    • Mongoクエリ言語を使ってみよう
    • RubyからMongoDBを触ってみる
    • MongoDBのRubyドライバのインストール
    • インタラクティブモード(irb)で触ってみる
    • Rubyのソースコードを書いてみる
    • 次回のテーマ

    2012年12月19日

  • 第2回 MongoDB 2.2の新機能
    • 新機能ダイジェスト
    • 並列処理の強化(Concurrency Improvements)
    • Aggregation Framework
    • Readノードの選択
    • Tagを利用したSharding
    • TTL(Time To Live) Collections

    2012年12月5日:藤崎祥見

  • 第1回 使ってみようMongoDB
    • NoSQLへの流れ
    • NoSQLの分類
    • MongoDBが目指すもの
    • MongoDBの思想
    • MongoDBの特徴
    • MongoDBの使いどころ
    • MongoDBのインストール
    • MongoDBに触ってみる

    2012年11月21日:藤崎祥見,渡部徹太郎

 

著者プロフィール

藤崎祥見(ふじさきしょうけん)

野村総合研究所 OpenStandia所属。オープンソースのR&Dとセミナー講師を担当。

Debian,Ubuntu,Liferayのコミュニティで活動した後,MongoDBの翻訳に関わり,丸の内MongoDB勉強会を始める。

実家がお寺で,住職の資格を所持する坊主系エンジニア。

Twitter:@syokenz


渡部徹太郎(わたなべてつたろう)

野村総合研究所 OpenStandia所属。オープンソースを使ったSIやサポートの業務に従事。

藤崎と共同で丸の内MongoDB勉強会を始める。

趣味は自宅サーバ。好きなものはLinuxとRuby。

Twitter:@fetarodc


林田敦(はやしだあつし)

野村総合研究所 OpenStandia所属。オープンソースを使ったSIや製品開発業務に従事。

丸の内MongoDB勉強会では広報兼雑用係を務める。

趣味はレザークラフト,ダイビング,スキー,キャンプ,ジェットスキー,カメラ等々。作って滑って撮って潜れるエンジニア。

Facebook:Atsushi Hayashida