連載

OpenSocialを利用してガジェットを作ろう!

 

  • 第8回 OpenSocialのパーミッションモデル
    • パーミッションモデルとは何を指すのか
    • コンテナとユーザーとディベロッパー
    • 基本ルール
    • まとめ
    • 最後に

    2009年6月25日:北村英志

  • 第7回 アクティビティストリームの活用
    • アクティビティストリームとは何か
    • アクティビティを作成する
    • アクティビティに画像を添付する
    • アクティビティの追加をリクエストする
    • アクティビティを取得する
    • まとめ

    2009年6月11日:北村英志

  • 第6回 外部サービスの利用
    • gooホームが正式ローンチしました!
    • 今回のテーマは「マッシュアップ」
    • 外部サービスへのアクセスとは
    • OpenSocialコンテナによるプロキシ
    • gadgets.io.makeRequest()
    • リクエスト
    • レスポンス
    • まとめ

    2009年5月28日:田中洋一郎

  • 第5回 アプリデータによる情報の永続化と共有
    • OpenSocial v0.9仕様策定が完了しました
    • 今回のテーマは「アプリデータ」
    • OpenSocialで提供される2つの記憶方法
    • Persistence APIと,はてブチェッカーガジェットでの利用箇所
    • まとめ

    2009年5月14日:田中洋一郎

  • 第4回 レスポンスの処理とrequestShareApp
    • DataResponseとResponseItem
    • プロフィール情報のレスポンス
    • 友達一覧のレスポンス
    • アプリデータのレスポンス
    • ガジェットを友達に教える
    • まとめ

    2009年4月30日:北村英志

  • 第3回 基礎知識とDataRequest
    • homeビューの動作概要
    • オーナー/ビューアーとは
    • opensocial.IdSpecオブジェクト
    • リクエストの詳細を指定するopt_paramsオブジェクト
    • opensocial.DataRequestオブジェクト
    • 友達一覧の取得リクエストを生成する
    • プロフィール情報の取得リクエストを生成する
    • アプリデータ取得のリクエストを生成する
    • まとめ

    2009年4月16日:北村英志

  • 第2回 ガジェットの構造と最初の一歩
    • 日本初のOpenSocial対応SNSが登場!
    • XMLによるガジェットの記述
    • gooホームへのガジェット登録方法
    • 題材の紹介
    • ガジェットXMLファイルでのビューの扱い
    • エントリポイントの登録方法
    • まとめ

    2009年4月2日:田中洋一郎

  • 第1回 OpenSocialの世界へようこそ!
    • ソーシャルグラフの可能性
    • プラットフォームへの進化
    • 開発者の自由とは
    • 共通規格 - OpenSocialの登場
    • まとめ

    2009年3月19日:田中洋一郎

 

著者プロフィール

北村英志(きたむらえいじ)

NTTレゾナントでgooのソーシャル化にコンセプトから携わる。OpenSocial対応に当たっては, OpenSocialCommunityへの仕様提案だけでなく,Shindigへのコード提供も行っている。Google API Expert(OpenSocial)。SocialWeb Japan主催。

URLhttp://devlog.agektmr.com/


田中洋一郎(たなかよういちろう)

株式会社ミクシィ所属。Google API Expert (OpenSocial)。Mash up Award 3rd 3部門同時受賞。書籍「OpenSocial入門」を出版。

URL:http://www.eisbahn.jp/yoichiro

著書