OSSデータベース取り取り時報

第4回 日本MySQLユーザ会15周年,PostgreSQL 9.5 Beta 2リリースとApache Sparkのご紹介

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2015年11月にはPostgreSQLも次期メジャーリリースの9.5に向けたベータ2がリリースされました。今回はこれらの新バージョンや関連セミナーに加えて,OSSコンソーシアム データベース部会よりApache SparkおよびSpark SQLついてもご紹介します。

[MySQL]2015年11月の主な出来事

第3回でご紹介したとおり,MySQLの最新メジャーバージョンであるMySQL 5.72015年10月19日にリリースされました。MySQL 5.7ではJSONサポートや大幅な性能向上を含む数多くの改良が行われており,新機能や主な改善点は200項目近くにのぼり,日本のMySQLコミュニティによってリストも翻訳されています。MySQL 5.7のリリースに合わせて10月末から11月にかけて「MySQL 最新情報セミナー2015秋」と題して全国各地でセミナーが開催され多くの方にご参加いただきました。セミナーの資料が公開されていますのでぜひご覧ください。

日本MySQLユーザ会 15周年

日本でのMySQLの普及やユーザ間でのコミュニケーションの場としての日本MySQLユーザ会(MyNA)が,発足の2000年3月27日から15周年を迎えています。10月30日に日本MySQLユーザ会の15周年記念イベント株式会社コロプラにて開催されました。こちらのイベントでは日本MySQLユーザ会の会長のとみたまさひろさんによるユーザ会の歴史を振り返るプレゼンや,元InnoDB開発者の木下さん,Oracle ACE MySQLのyoku0825さんなど多彩なメンバーがリラックスした雰囲気の中でこれまでのMySQLとの関わりなどを語っていました。

先月のMySQL関連イベントやセミナー,ユーザ会の活動のレポート

MySQL 最新情報セミナー2015秋

MySQL 5.7のリリースを速報する位置づけでのセミナーが全国各地で開催されました。10月30日東京,11月4日 大阪,11月5日 福岡,および11月9日 東京にて追加開催されました。資料が公開されていますのでご利用下さい。また今後名古屋および札幌などでの開催を予定しますので,ぜひご参加ください。

[PostgreSQL]2015年11月の主な出来事

10月にリリースされたPostgreSQL 9.5 beta1に続き,2015年11月5日に PostgreSQL 9.5 beta2がリリースされました。PostgreSQL 9.5では性能改善はもちろん,JSON関連の機能追加,FDW(Foreign Data Wrapper)の強化などを含む数多くの改良が行われており,新機能や主な改善点は170項目以上になります。PostgreSQL9.5の概要と特徴の一覧はWhat's new in PostgreSQL 9.5にまとめられています。また,⁠関西オープンフォーラム2015」にてPostgreSQL 9.5 新機能の紹介がされていますので,ぜひご覧ください。

PostgreSQL 9.5メジャーリリースに向けて現在もテストが行われています。今後は2015年11月中にPostgreSQL 9.5 RCリリース,2015年12月中にメジャーリリースを予定しています。

PostgreSQL 9.5のメジャーリリースはまだですが,PostgreSQL 9.6リリースに向けた開発も既に進んでいます。少し気が早いですが,PostgreSQL 9.6リリースに向けたスケジュールも公開されていますので,ご興味のある方はぜひご覧ください。

PostgreSQL 9.5 主な新機能

UPSERT

INSERT文の拡張機能として,対象行が存在しなければINSERT,対象行が存在したらUPDATEを実行するUPSERT文が実行可能になりました。INSERT時にPK違反などの制約違反が発生した場合にUPDATEに切り替えて処理を実行する機能になります。従来はトリガーなどを用いていた処理がINSERT文1つで実行可能になります。

BRIN(Block Range Index)

PostgreSQLはB-tree,Hash,GiST,SP-GiST,GINなど数多くのインデックスが使用可能ですが,PostgreSQL 9.5 から新たに BRIN が使用可能になりました。このインデックスはブロック単位でインデックス対象カラムの最大値と最小値を管理することで,インデックススキャンの効率を高める機能です。一般的に使用されるB-treeと比較してインデックスサイズが非常に小さくなることが特徴の1つで,大量データを検索するようなDWH用途向けのインデックスになります。BRINはカラムデータの並びと物理的な配置が一致していることで効率的に使用することができます。B-treeとはタイプの異なるインデックスになりますので,B-treeの代替えのインデックスにはならない点はご注意ください。

RLS(Row Level Security)

これまでの PostgreSQL はGRANT・REVOKE文により表または列に対してアクセス権を設定していましたが,PostgreSQL 9.5 からは行単位でユーザごとの参照・更新などのアクセス権が設定可能になります。この機能により,より細かな単位でのセキュリティ設定が可能になります。

JSON型の改善

新たなデータ型として PostgreSQL 9.2 から JSON型が,PostgreSQL 9.4 から JSONB 型が扱えますが,PostgreSQL 9.5では新たな関数・演算子が複数追加されています。これによりJSON型がより使いやすくなり,利用範囲も広がります。

FDWの機能強化

FDW(Foreign Data Wrapper)は外部にあるデータをPostgreSQLのテーブルとして扱う機能です。PostgreSQL 9.5 では FDW の機能強化によりテーブル定義のインポートが可能になりました。これにより,外部にあるテーブルと同定義のテーブル作成を行う手間が省けます。また,外部テーブルで継承テーブルの使用が可能になりました。これにより外部テーブルを含んだパーティショニング構成が可能となります。

先月のPostgreSQL関連イベントやセミナー,ユーザ会の活動のレポート

PostgreSQLカンファレンス2015

PostgreSQLの国内での最大規模のカンファレンスである「PostgreSQLカンファレンス2015」が2015年11月27日にAP品川にて開催されました。なお,本イベントは原稿執筆時点では開催されていないため,2016年1月の本連載にて詳細をご報告いたします。

第33回 PostgreSQL 勉強会

PostgreSQLユーザ会による勉強会が株式会社アシストにて開催されました。これまでの勉強会とは趣向を変え,PostgreSQLの付加機能の開発方法の解説と,PostgreSQLコミュニティでの開発プロセスであるコードレビューについて,実際にパッチをレビューするハンズオン付きの勉強会が開催されました。実際に手を動かしながら勉強会に参加することで,参加者全員が刺激を与え合う良い勉強会になりました。

その他,関西オープンフォーラムオープンソースカンファレンス2015 TokushimaJJUG CCC 2015 Fallなど数多くのセミナーが開催されました。詳細は各イベントページをご覧ください。

著者プロフィール

梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。


佐藤千佳(さとうちか)

株式会社メトロシステムズ

Oracle Databaseに関する技術支援業務を担当後,OSSプロダクトを扱う専門チームに配属。現在はPostgreSQLのR&D業務を担当。PostgreSQLの技術者を育成するための教育活動にも力を入れており,近年はコミュニティ活動を中心に全国でPostgreSQLの講演を行っている。


倉又裕輔(くらまたゆうすけ)

株式会社 日立ソリューションズ

金融系SEとしてシステム基盤の設計・構築を担当後,現在はOSSのビッグデータ関連技術の調査・検証業務に従事。NoSQL・Hadoop・Sparkなど分散DB・分散処理技術に興味を持ち活動中。

コメント

コメントの記入