Software People Podcast

第19回 [平鍋健児さん]プロジェクトファシリテーションと見える化(3) マインドマップをソフトウェア開発で役立てる

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

9月は,プロジェクトファシリテーションをキーワードに,チームビルディングとプロジェクトマネジメントのポイントを平鍋健児さんにお伺いします。

今回の概要

第3回はマインドマップをソフトウェア開発にどのように役立てていくかをお話いただきます。仕様書やUMLから抜け落ちてしまう感情情報やコンテキスト情報をどうマインドマップで掬い取っていくかを解説していただきます(11分33秒)。

Podcastアイコン

プレゼントのお知らせ

『エンジニアマインドVol.6』を,3名の方にプレゼントします。こちらのフォームから,お申し込みください。応募締切は2007年9月22日(土)です。

著者プロフィール

平鍋健児(ひらなべけんじ)

日本鋼管(現JFEホールディングス),永和システムマネジメントを経てチェンジビジョン代表取締役社長に就任。XP,アジャイル,そしてプロジェクトファシリテーションを広める活動に日々勤しんでいる。

URLhttp://www.change-vision.com/

コメント

コメントの記入