PyCon JP 2015の作り方

第1回 メディアチーム:PyCon JP Webサイト開発編

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

チケットテンプレート

仕様の認識の齟齬をなるべくなくして,開発した機能について「コレジャナイ」といった事が起きないようにPythonプロフェッショナルプログラミング第2版の5章P.116にあるテンプレートを採用しました。テンプレートの中身は以下のようになっています。

h2. 目的

* この機能を実現することによってどんなことができるようになることを想定しているかを記載

h2 入出力

* 入力する値,出力される結果を記載

h2. 関連機能,影響範囲

* リグレッションの確認が必要となる箇所
* この機能が使うデータを生成する機能(対象機能チケットへの関連付けでも可)
* この機能が生成するデータを使う機能(対象機能チケットへの関連付けでも可)

h2. セキュリティ

* セキュリティ(権限など)がある場合は,その内容を記載

h2. デモ方法

* URLや,簡単に確認するための操作手順

3月初旬から4月初旬の短期決戦

機能要望が集まり,さぁ要望を整理しようと言ったのが2月23日のスタッフ作業日で,当初のサイト公開予定は3月中でした。そこから,上述の開発フローが決まったのが3月9日でしたので,かなりの短期決戦となりました。挙がっていた要望の多くは機能改修いうよりは文言修正で済むものが多かったとは言え,次に挙げるようなコアに関わる改修案件もあったので,週一でコアな開発メンバーで集まったりとなかなか濃密な1ヶ月になりました。

さらには年度末/新年度ということで,残念ながらちょうどこの期間中に作業できないメンバーが居たのですが,一般社団法人PyCon JPから1ヶ月間フルタイムで作業依頼されていた,株式会社シリアルゲームズの橋本さん@yellow844にはお世話になりました。上述の課題もほとんど彼が開発しています。

かくいう筆者はと言うと,年度末とは関係なかったのですが仕事で抱えてるプロジェクトのリリースが被っていたので,pull reqの確認とマージ,各所との連絡係という点では,ボトルネックになっていたのは言うまでもありません。これがpull reqの確認係一本化についての懸念でしたが,期日についてはSlackのボットに突かれつつ,可能そうな期日に再設定をして乗り越えました。⁠PyCon JPのSlackには,チケット期限切れを通知するbotが居ます。)

図3 JIRA botによる期限の通知

図3 JIRA botによる期限の通知

関係各所と言えば,Web公開にあたって機能と同様に重要なのがWebデザインです。デザインについてはデザインチームに依頼しており,何とも助かったのはDjangoのテンプレートを理解した方@uniqさん)に直接コミットしてもらえたのは大きかったです。

今年のテーマはPossibilities of Pythonということで,⁠Pythonの可能性」を感じられるWebデザインになっているかと思います。

無事公開!

当初は4月上旬公開の予定でしたが,機能開発,デザインの組み込みを終え,コンテンツの入れ込みを行って,プログラムチームや事務局チームなど他のチームと確認を行い,4月27日にWebサイト公開しました!

これから,このWebサイトを使って,2015年のPyCon JPについて発信,そしてプロポーザルの募集を行って行けたらと思います。今年のPyCon JPもぜひ皆さんで盛り上げていっていただければ幸いです!

まとめ

メディアチームの今津です。このようにしてPyCon JP 2015のWebサイトが完成し,先日無事公開できました。今後もいろいろな情報を発信して行きたいと考えています。

次回は,事務局チームの準備を担当者に紹介してもらう予定です。それでは,次回の更新をお楽しみに!

著者プロフィール

今津紀子(いまづのりこ)

Web系企業とか伝統肉系NPOとかに所属しているジビエ愛好家です。クリエイティブなことは一切できません。今欲しいものは第一種銃猟免許。二種でもいい。PyCon JPスタッフ歴も4年目となりましたが,まだまだ新人気分で日々を過ごしています。

Twitter:@RicoImazu


小松大輔(こまつだいすけ)

株式会社ジー・モードでゲーム作ってます。PyCon JPはずっと写真撮影係で当日のみでしたが,今年はスタッフとして,Webチームを担当してます(もちろん今年も当日は撮影担当していると思います)。最近はJavaScriptを書くことが多くて,Python+Djangoは久しぶり。

Twitter:@vkgtaro

flickr:https://www.flickr.com/photos/vkgtaro/

コメント

コメントの記入