Ruby on Railsで作られたプロジェクト管理ツールredMineを使ってみよう!

第4回 redMineを使ったプロジェクト管理(その2)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

前回は,ユーザの登録から,プロジェクトの登録・設定,「問題」の登録とスケジュール/進捗を表示する3つのビュー(ガントチャート/ロードマップ/カレンダー)について解説しました。

今回は,登録した「問題」の進捗状況の変更(進捗率の編集/「問題」のクローズなど)やマイページ,wikiについて解説します。

マイページ

前回,プロジェクトメンバーは,redMineのマイページに表示されている「担当している問題」をベースに仕事を進めていきますと書きました。

この「マイページ」は,iGoogle(旧Googleパーソナライズドホーム)のように, 表示位置や表示内容をカスタマイズすることができます。デフォルトでは,マイページには「担当している問題」「報告した問題」しか表示されていないので,ここに「カレンダー」「最新ニュース」を登録します。画面右上の「このページをパーソナライズする」をクリックすると, 編集画面になります。

画面の右上にある「このページをパーソナライズする」をクリックする

画面の右上にある「このページをパーソナライズする」をクリックする

編集画面になると,右上にセレクトボックスと,「追加」「保存」「キャンセル」のボタンが表示されます。

マイページの編集画面

マイページの編集画面

ここでプルダウンから「カレンダー」を選択して「追加」をクリックします。すると,画面上に週間カレンダーが追加されます。同じようにして「最新ニュース」も登録しましょう。

「マイページ」「カレンダー」「最新ニュース」を追加

「マイページ」に「カレンダー」と「最新ニュース」を追加

各モジュールの位置が見にくい場合は,ドラッグ&ドロップで画面内の位置をある程度変更できます。

ドラッグ&ドロップで表示位置を変更

ドラッグ&ドロップで表示位置を変更

マイページにカレンダーが表示されたことで,一週間の作業の見通しがつくようになりました。

「問題」の変更

続いて「問題」の変更について解説します。「マイページ」から, 「問題」の番号,またはタイトルをクリックすると,問題の詳細ページが表示されます。

「問題」の詳細ページ

「問題」の詳細ページ

このページでは,「問題」のステータスの変更や,関連している問題の追加,この「問題」に対する作業履歴の確認,ファイルの添付,注記の追記が行えます。

ファイルの添付は,不具合発生時の画面キャプチャや, 新機能の実装イメージ図などに利用すると良いでしょう。

著者プロフィール

栗栖義臣(くりすよしおみ)

TIS株式会社 主任。鹿児島県出身。大阪大学大学院工学研究科にて原子力工学を専攻。卒業後,TISで主にJavaの開発案件に携わる。 SUN × Recruit主催のmash up award 2ndにて「サグール賞」「きざし賞」「特別賞」を受賞(asso-ball.networdarium.net)。iGoogleガジェットコンテストで「特別賞」を受賞(U.T.)。ブログは「でぃべろっぱーず・さいど」。

URLhttp://dev.chrisryu.com/

コメント

コメントの記入