連載

書いて覚えるSwift入門

 

次のページへ

  • 第42回 恒例,Apple収穫祭
    • 秋のiPhone祭り
    • LinuxでもFoundation!
    • 次回予告

    2018年10月18日[初出:Software Design 2018年11月号(2018年10月18日発売)]

  • 第41回 Swiftyなデータ処理
    • swift-sion
    • to type or not to type, that's the question.
    • import SION
    • 次回予告

    2018年9月18日[初出:Software Design 2018年10月号(2018年9月18日発売)]

  • 第40回 新しいフォーマット「SION」の紹介
    • JSONより出来の良い妹「SION」
    • Wh(at|y)Serialization?
    • YAML,XML,and JSON
    • 次回予告

    2018年8月17日[初出:Software Design 2018年9月号(2018年8月18日発売)]

  • 第39回 史上最も地味なWWDC?
    • WWDC 2018総括
    • Swift 5は2019年前半
    • ランダム値生成機能を標準装備へ
    • IUOの撤廃
    • 次回予告

    2018年7月18日[初出:Software Design 2018年8月号(2018年7月18日発売)]

  • 第38回 Swift Package Manager
    • Swiftにcpan相当のツールはあるのか?
    • ライブラリを作る
    • ライブラリを使う――ローカル編
    • ライブラリを使う――リモート編
    • 次回予告

    2018年6月18日[初出:Software Design 2018年7月号(2018年6月18日発売)]

  • 第37回 型進化論
    • 型とは何か?
    • 型がなければ意味がない
    • 型はイイが型付けはイタい
    • 名を持つ値の型
    • 型は値から推論される
    • まとめ

    2018年5月18日[初出:Software Design 2018年6月号(2018年5月18日発売)]

  • 第36回 ハッシュ関数の2つの顔
    • ハッシュとはぐしゃぐしゃに混ぜること
    • あまり混ぜない「.hashValue」
    • きちんと混ぜなければダメなダイジェスト
    • ダイジェスト,もといまとめ
    • [付録]module.mapを使ってimport CommonCryptoする方法

    2018年4月18日[初出:Software Design 2018年5月号(2018年4月18日発売)]

  • 第35回 Meltdown and Spectre
    • Meltdown and Spectreの教訓
    • データは消えず,ただ上書きされるだけ
    • 「嘘つきな」現代電脳
    • 「えいえい! おこった?」
    • ソフトウェアではデザインしきれない時代

    2018年3月19日[初出:Software Design 2018年4月号(2018年3月17日発売)]

  • 第34回 The value of the property
    • プロパティの(価)値
    • まとめ

    2018年1月18日[初出:Software Design 2018年2月号(2018年1月18日発売)]

  • 第33回 ゆくXくるX
    • iPhone Xの購入
    • Swift 4.1
    • 次回予告

    2017年12月20日[初出:Software Design 2018年1月号(2017年12月18日発売)]

  • 第32回 APFSの研究
    • 最低限文化的なマカーのためのAPFS入門
    • Copy-on-Write=SwiftとAPFSの共通点
    • さよならパーティション
    • 次回予告

    2017年11月17日[初出:Software Design 2017年12月号(2017年11月17日発売)]

  • 第31回 収穫の秋にWatchすべきなのは?
    • 人類にはまだ早すぎるApple Watch
    • どう転んでもSwift
    • 次回予告

    2017年10月18日[初出:Software Design 2017年11月号(2017年10月18日発売)]

  • 第30回 SD読者ならわかるブロックチェーン入門
    • 前号の予告に変えて
    • Welcome to the blockchain!
    • 中央集権から分散へ
    • Bitcoinのしくみ
    • 押さえておくべき3ポイント

    2017年9月19日[初出:Software Design 2017年10月号(2017年9月16日発売)]

  • 第29回 順序どおり問題を制する
    • Sequenceプロトコル
    • コンピュータ言語における順序の歴史
    • Sequenceの正体
    • より実践的なSequence
    • 次回予告

    2017年8月18日[初出:Software Design 2017年9月号(2017年8月18日発売)]

  • 第28回 WWDC 2017特集
    • 本番は「プラットフォーム一般教書演説」
    • APFS Update
    • 次回予告

    2017年7月18日[初出:Software Design 2017年8月号(2017年7月18日発売)]

  • 第27回 静かなること型の如し
    • 型の完全理解は可能か?
    • 0 == 0.0 // compile error
    • 引数をそのまま返すだけの簡単なお仕事
    • 得意なことは違うから
    • オレオレプロトコルの書き方
    • 次回予告

    2017年6月19日[初出:Software Design 2017年7月号(2017年6月17日発売)]

  • 第26回 等しさと文字列と型の強さと
    • APFSの秘密を解く
    • てんでんばらばらちんぷんかんぷんまとまらない?
    • 次号予告

    2017年5月18日[初出:Software Design 2017年6月号(2017年5月18日発売)]

  • 第25回 Anything is nothing
    • Swift on FreeBSD
    • Anything is nothing
    • JSON型を作ってみる
    • 次号予告

    2017年4月18日[初出:Software Design 2017年5月号(2017年4月18日発売)]

  • 第24回 型の探求
    • From AP to Z
    • 型の集まりもまた型
    • 型がないなら作ればいいのに
    • 次号予告

    2017年3月17日[初出:Software Design 2017年4月号(2017年3月18日発売)]

  • 第23回 型は苦しい(かもしれない)が役に立つ
    • なぜSwiftは静的な型を採用したのか?
    • varでも変えられないもの
    • 型ははめてなんぼ

    2017年2月23日[初出:Software Design 2017年3月号(2017年2月17日発売)]

 

次のページへ

著者プロフィール

小飼弾(こがいだん)

1969年生まれ,東京都出身。元ライブドア取締役の肩書きよりも,最近はPokemon GOのガチトレーナーのほうが有名になりつつある……かもしれない永遠のエンジニアオヤジ。

活躍の場はIT業界だけでなく,サブカルからアカデミックまで多方面にわたり,ネットからの情報発信は気の向くまま毎日毎秒! https://twitter.com/dankogai,ニコニコチャンネルは,http://ch.nicovideo.jp/dankogai,blogはhttp://blog.livedoor.jp/dankogai/

当社刊行書籍は『小飼弾のアルファギークに逢ってきた』『小飼弾のコードなエッセイ』など。他にも著書多数。