Android Weekly Topics

2013年12月第4週 Xperia Z1 fが発売開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Xperia Z1 f登場

NTTドコモがソニーモバイルコミュニケーション製のスマートフォン「Xperia Z1 f」を12月19日に発売しました。

黄色い端末が特徴的なXperia Z1 f

黄色い端末が特徴的なXperia Z1 f

docomo Xperia(TM)⁠ Z1 f SO-02F | 製品 | NTTドコモ

最近のスマホは,5インチディスプレイを搭載するのが主流で,大型化する流れになっています。今回発売された,Xperia Z1 fは,4.3インチのディスプレイを搭載した小ぶりのモデルです。

これで,6.4インチディスプレイを搭載するXperia Z Ultraから,5インチディスプレイのXperia Z1,4.3インチディスプレイのXperia Z1 fと,大型から小型までのラインアップが構築されました。それぞれ,画面の大きさに比例して小さく,軽くなっていますが,小さくなるほど厚みが増しています。同時に薄くなっていけば,言う事なしなんですが。

Xperia Z1 fのデザインは,Xperia Z1と同じオムニバスデザインが採用されています。アルマイト加工されたメタルフレームに,二枚のガラスをはめ込んだようなデザインは,Xperia Zから始まったものです。他の端末でよく見られるAppleコンプレックスを感じさせることもなく,使い込むほど愛着が湧く愛でるデザインと言えます。

ドコモオンラインショップでの販売価格は,機種変更,新規契約,MNPともに買い取りは79,800円となっています。二年間使うと実質負担額は,機種変更が39,480円,新規契約が19,320円,MNPが0円となっています。カラーバリエーションは,Lime,Pink,White,Blackの四種類です。最近の端末には珍しく黄色が用意されています。

Nexus 7(2013)用の純正周辺機器がようやく登場

ASUS Japanは,Nexus 7(2013)用のアクセサリ,ワイヤレス充電スタンドとMiracastドングルを12月25日に発売すると発表しました。価格は,ワイヤレス充電スタンドが5,480円,Miracastドングルが8,980円となっています。Nexus 7(2013)対応のアクセサリは,種類が少ないので,ユーザーにとっては朗報です。

ワイヤレス充電スタンドは,Qi準拠しており,Nexus 7をスタンドに立てかければ充電できます。スタンドには角度が付いており,これにNexus 7を置いた状態でhuluなどが楽しめる作りです。

まだ,発売されていないので確認できませんが,Nexus 7には,充電中にスクリーンセーバーを動作する機能があるので,これが連動して動作するのか気になります。もうひとつ,パッド式の充電機は,充電コイルの位置が合わず,適切な場所に置かないと充電されないことがあるようです。この充電スタンドでも,同じようなことが起こると考えられるので,うまく充電できる工夫がされているのか確認してみたいです。

もうひとつは,Miracastに対応したスティック型のアダプタです。

Miracastは,ワイヤレスディスプレイのことで,無線LANを使って,Androidの画面をMiracastレシーバーに対して伝送する技術です。このドングルを購入して,テレビのHDMI入力端子に差し込むとテレビにNexsu 7の画面を映し出せます。

対応機種は,Nexus 7(2013)⁠MeMO Pad HD7,MeMO Pad 8,ASUS Pad TF701T,Fonepad 7,Fonepad Note 6となっています。Miracastは,規格が定められていますが,現在は,少なからず相性のような物が存在しているので,対応機種以外でこれが使えるかは不明です。

これに似た物に,Chromecastがあります。これは,対応アプリがあれば画面の一部をテレビに映し出せます。Miracastは,アプリの対応は必要ありませんが,画面すべてをテレビに映し出すので,使い勝手が異なります。

Chromecast,販売国拡大へ

Chromecastが出たので,これの話題で締め括ります。

現在,Chromecastの正規販売は,アメリカとイギリスでしか行われていませんが,2014年から販売国を拡大する計画があると,Googleの担当副社長を務めるMario Queiroz氏が,Webサイト「GIGAOM」のインタービューで明らかにしました。

このインタビューでは,Googleが家電メーカーと提携して,パートナーが自社の製品にChromecastの機能を実装できるような取り組みも進めているようです。ドングルなしでChromecastが使えるならば,いまよりもスマートです。また,テレビだけではなく,レコーダーにChromecastが付いて,Androidの画面を録画できるようになれば,用途が広がるのはずです。

さて,本年はこれが最後になりました。皆様,良いお年をお迎えください。また,来年もよろしくお願いします。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入