Android Weekly Topics

2014年5月第1週 LG G Watchの製品ページが公開,64bit Android OSの登場はいつ?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

LG G Watchの製品ページが公開

登場が待たれる,Android Wear搭載のスマートウォッチ「LG G Watch」の製品ページが公開されました。

LG G Watchの白モデル

LG G Watchの白モデル

LG G Watch | powered by android wear

製品ページでは,端末デザインが確認できるのと,防水・防塵であることが紹介されています。また,Android Wearが動作する画面も確認できます。

カラーバリエーションは,白と黒の2種類です。白モデルは,画面の縁は黒いままですが,フレームサイドやバックルは,シャンパンゴールドが使われており,トレンドに沿った形となっています。

バンドは,おそらくシリコン製と思われます。サイトの写真では,交換できるようにも見えるので,防水性能を気にしなければ革ベルトにも交換できるはずです。

製品ページには,発売時期などは記載されていません。

6月25日,26日で開催されるGoogle I/Oでは,何らか触れられるはずで発売日が明らかになるはずです。また,価格も公表されていません。英Pocket-lintは,180英ポンド(約3万円)で発売する可能性があると伝えています。

64bit Android OSは,年内に登場?

2014年に入ってから,64bit対応のAndroid OSは,いくどとなく話が出ています。ARMから,スケジュールの話が出たことで,いよいよ真実味が帯びてきました。

英ARM社のトム・ランス上級副社長が,決算説明会の場でCNETの記者から「Androidスマートフォン・タブレットが64bitプロセッサーに移行するのは,いつ頃でしょうか?」という問いに対して,⁠64bitに対応したスマートフォンは,クリスマスまでには登場しているでしょう」と回答したと,CNETが伝えています。

ARMの64bit CPUコア「Cortex-A53」「Cortex-A57」は,2012年に発表されています。この時,SoCが市場に登場するのは,2013年末から2014年の見込みと発表されて,2014年の年明けから,NVIDIA Tegra K1,Qualcomm Snapdragon 410/610/615,MediaTek MT6732などが登場しています。

いずれのメーカも端末は,2014年末から2015年はじめと言われているので,先のランス氏の発言と一致し,下準備は着実に進んでいることが分かります。

Android OSは,アプリとOSの間に仮想マシンがあり,これがCPUアーキテクチャの違いを吸収するので,アプリは,アップデートせずに動作するはずです。ただし,NDKを使っているアプリは注意が必要です。

ARMの64bitアーキテクチャは,下位互換を保つために32bitアプリケーションも動作するとされていますが,Android OS次第の部分もあると思うので,どうなるのかわかりません。アプリ開発者は,年末に向けて情報収集しておくことをオススメします。

トレンドは低価格。Googleが100ドルのスマホを開発中?

Googleは,100ドル以下の低価格スマートフォンの発売を検討しており,先で紹介したMediaTek社のSoCが採用されるようです。

この100ドルスマホは,新興国向けになると思いますが,この市場でシェアを広げているFirefox OS端末に対抗する意味があるのかもしれません。Firefox OS端末は,$25スマホの話も出ているので,価格面では,Googleの$100スマホは,太刀打ちできませんが,アプリの数は,Androidが格段に多いので,善戦する可能性はあります。

さて,注目を浴びることになったMediaTekですが,1997年に設立された台湾のファブレスの半導体メーカです。2012年ごろからミドルレンジスマートフォン向けのプロセッサを得意としており,中国系のメーカで採用が多く,2013年は,52%のシェアを得ているという数字があるほどで,急速に成長しているメーカです。

2014年は,低価格がひとつのキーワードになる年かもしれません。

今週は,このあたりで。では,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入