Android Weekly Topics

2014年5月第4週 Android Developers BlogにAndroid Wearの記事が登場,Google I/Oのプログラム発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Android Wearの記事が登場

Android Developers BlogにAndroid Wearに関するエントリが追加されました。

内容は,端末からAndroid Wearに対して,複数の通知をグループ化して,まとめて表示する方法の解説が行われています。

Android Developers Blogで,Android Wearの具体的な実装例が示されたのは,今回がはじめてのはずです。Android Wearの通知は,カードのようなUIで表示されます。複数の通知があると,カードが重なって表示されて,いくつかの通知を受けたことが一目で分かるデザインになっています。

紹介されている実装例は,コードのステップ数は,そこそこありますが,難解な実装をしている部分はなく,Androidアプリを開発する方であれば,ざっと見ただけで,どのような手順を取れば,実現できるのか理解できるはずです。

最初のAndroid Wearは,LG G Watchで,6月までに登場すると言われています。

LG Electronicsは,5月13日にFacebookページで,ロンドン,ニューヨーク,サンフランシスコで,5月27日に発表会を行うと告知しており,端末は,当日出荷となるのかもしれません。G Watchは,腕時計として考えると残念感満載の見た目ですが,新しいデバイスが登場してくるのは楽しみです。

Google I/Oのセッションスケジュールと内容が明らかに

6月25, 26日で開催されるGoogle I/Oのセッションスケジュールと内容が明らかになりました。

先で取り上げた「Android Wear」と名前が付くセッションは,現地時間の6月26日 AM10:00からの「Android Wear: The Developer's Perspective」のみで,ライブストリーミングも行われます。

Androidの関連のセッションでは,現地時間の6月26日 AM9:00からの「What⁠s New in Android Development Tools」というセッションが行われます。内容は,Android Studioを紹介するようですが,これの用のセッションを設けるくらいなので,新バージョンのアナウンスがあるのかもしれません。

Google I/Oの様子をリアルタイムで視聴できる「Google I/O Extended 2014」が,東京,京都,高松,信州,福岡で開催されます。すでに,東京会場は定員に達したようですが,他は大丈夫なようです。同時通訳も行われるようなので,興味のある方は,参加してみてはいかがでしょうか。

モトローラが「Moto E」を1万円前半で発売予定

以前,モトローラCEOのWoodside氏がTrusted Reviewsのインタビューに対して,$50以下のスマホの投入を検討していると明らかにしました。こうした流れの一環なのか,モトローラは,スマッシュヒットのMoto Gに続いて,一万円前半で購入できる「Moto E」を発表しました。

Moto Eは,ベーシックなデザイン。裏蓋はカラフルなものに交換できる

Moto Eは,ベーシックなデザイン。裏蓋はカラフルなものに交換できる

The Official Motorola Blog: Introducing Moto E and Moto G with 4G LTE: Smart phones priced for all

Moto Eは,Moto Gよりもさらに安い価格設定がされています。

これのスペックは,Snapdragon 200 1.2GHzデュアルコアプロセッサ,4.3インチ(960×540ピクセル)のディスプレイ,1GBメモリ,4GBストレージで,エントリレベルのスマートフォンです。インドでは,6,999ルピー(約1.2万円)となっています。

インドでは,HTCが「Deire 210」を,Samsungが「Galaxy Star Pro」をMoto Eと似た価格帯で発売予定,または発売しており,エントリレベルの端末がひしめく激戦区になっています。モトローラは,中国のレノボの売却されることになっていますが,レノボは新興国市場向けの安価なスマホに注力しているので,Moto Eが,これに勢いを加えることになるはずです。

さて,低価格スマホと言えば,Firefox OS搭載の端末が考えられます。

Android OS搭載の端末が$150以下で登場すると,ハイエンドのFirefox OS搭載端末と被ることになり,ソフト資産がほとんどないFirefox OSは,かなり苦戦することになるかもしれません。低価格化が進むスマートフォンですが,近い将来は,$25ごとでセグメントされて,市場を形成する商品となるのかもしれません。

今週は,このあたりで,また,来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入