Android Weekly Topics

2016年3月第3週 Android N 開発者向けプレビューリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Android N 開発者向けプレビュー版,リリース

Google I/Oで,何らかの発表があると思われたAndroid Nですが,3月8日に開発者向けのプレビュー版が突如リリースされました。

Android Nは,Android 6.0 Marshmallowのメジャーアップデート版で,2016年の夏ごろの正式リリースに向けて開発が進められています。対応端末は,Nexus 6, Nexus 5X, Nexus 6P, Nexus Playerです。公開されたプレビュー版は,毎月新しいビルドが公開される予定です。今回のプレビュー版は,Android N向けのアプリ開発を支援するためのものですが,ユーザ向けにはベータプログラムを通じて提供されています。

ユーザー向けにはベータプログラムを開始

Android Nを早期体験したいユーザ向けに,ベータテストプログラムを開始しています。これは,開発段階のAndroid NのファームウェアをOTAで配信する仕組みで,対応する端末とGoogleアカウントがあれば参加できます。

プログラムへの参加は,以下のリンクをクリックして,Googleアカウントでログインします。

アクセス先のページには,Android N対応端末のアイコンが表示されます。その横には「ENROLL DEVICE」ボタンがあり,これをクリックすることで手持ちの端末にAndroid Nをインストールできます。「ENROLL DEVICE」ボタンをクリックすると注意内容が表示されます。内容を確認して「I agree to the terms of the beta program」をチェックして「Join Beta」をクリックすることで,ベータプログラムに参加できます。

Android Studio 2.1 Previewの配布も開始

Android Nの配布と同時にAndroid Studio 2.1 Preview版をCanayチャンネルで提供を開始しました。Android Studioは,2.0 betaとして配布されていますが,機能的には包括するものになっているようです。

Android Nでは,多くの新機能やAPI

が追加される予定です。いくつか気になる機能があるのでピックアップしてご紹介していきます。

Java 8のサポート

本連載の2016年1月第2週 AndroidのJavaライブラリ,OpenJDKへでも触れましたが,Android Nからは,独自実装のJavaからOpen JDKに切り替えられてJava 8がサポートされます。

Java 8がサポートされたことにより,Lambda(ラムダ)式での表記か可能になります。また,Stream APIなどもサポートされるので,同じ処理でもいくつかの方法で記述できるようになります。記述の方法は慣れもありますが,今後,これらを使って書かれるコードを増えるはずなので,Androidアプリの開発者は押さえて方が良いでしょう。

Mulit-Windowのサポート

Android 6.0 Marshmallowの開発者向けプレビューでサポートされていた画面分割機能がAndroid Nでは正式にサポートされます。これは,iOS 9のiPadでサポートされたSplit Viewに対抗する機能で似たようなものですが,タブレットだけではなく,スマートフォンもサポートするところが異なります。また,ウインドウ間でテキストをドラッグアンドドロップでコピーできるなど後発ならではの作り込みもされています。

アプリでMulti-Windowをサポートするには,manifestの<activity>または<application>句に以下を追加してやる必要があります。

android:resizeableActivity="true”

より積極的なサポートを行うには,ActivityクラスにMulit-Window用の拡張を行われているので,これらを使うことになります。ウインドウ間のドラッグアンドドロップは,android.viewクラスが拡張されているので,これらを使います。詳しくは,以下のリンクを参照してください。それほど面倒な実装でもありません。

Androidアプリは,さまざまな画面サイズに対応したアプリが多いので,ものによっては,手数をかけずに対応できるアプリもあるはずです。OSがさまざまな仕組みを用意しても対応アプリがそろわないことには,ユーザーにとってメリットはありません。iPad Proがこの状況で,ゆるやかに対応が進んでいます。Android Nの場合は,出だしから多くのアプリが対応する可能性もあり,ユーザーはその恩恵を受けることになりそうです。

最後に,Android Nのサブネームが「海苔」になるのでは?といううわさ話が気になりますが,今週は,このあたりで,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入