Android Weekly Topics

2016年4月第3週 Android N Developer Preview 2の配布開始ほか

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Android N Developer Preview 2の配布を開始

Googleは,次期OSとなるAndroid NのDeveloper Preview 2を4月13日から配布開始しました。

対象端末は,Nexus 6,Nexus 5X,Nexus 6P,Nexus 9,Pixel Cとなっており,OTAによるアップデートの他にROMイメージも公開されているので,クリーンな状態でのアップデートも可能です。Nexus Player向けは同時にリリースされず,数日遅れてのリリースされる予定です(原稿執筆の2016年4月17日時点では,リリースされていません)⁠

今回リリースされたDeveloper Preview 2には,以下の新機能が追加されています。

  • 新しい3DレンダリングAPI「Vulkan」をサポート
  • アプリの特定の動作をランチャーショートカットとして登録が可能になった
  • よりイラストっぽくなったUnicode 9の絵文字をサポート
  • マルチウィンドウ関連のAPIを変更
  • バグの修正

Developer Preview 1のリリース時に,4から6週おきにプレビュー版のリリースを行うと公表していました。Developer Preview 1のリリースが3月9日で今回のリリースは4月13日です。この間隔をみると当初予定のリリース間隔が保たれているので,開発が順調に進んでいることをうかがい知ることができます。

正式版のリリースは第3四半期(7月から9月)とされているので,あと3回程度はプレビュー版のリリースがあると考えられます。

SONY,Xperia Z2 / Z3 / Z3 Compactのアップデート開始

SONY MobileがXperia Z2,Xperia Z3,Xperia Z3 Compact向けに,Android 6.0の配信を開始しました。

アップデートが配信されたのはシングルSIMのグローバルモデルです。国内では,NTTドコモ版のXperia Z3とXperia Z3 Compactは,Android 6.0へのアップデートが予定されています。しかし,原稿執筆時点ではアップデートの配信は開始されていません。

配信されたAndroid 6.0は,ソニーが独自に拡張した機能も含まれています。その内容は,ホーム画面のUIをアップデート,POBox学習機能のON/OFF,カメラアプリUIのアップデートなどが含まれます。Xperia Z5向けにまとめられた内容ですが,以下のWebサイトに掲載されている情報が参考になります。

Xperia Z5向けのAndroid 6.0アップデートでは,既存機能が使えなくなる,または,Android 6.0の標準機能で置き換わるなど,以下のような制約があります。

  • 低バッテリーモード」および「STAMINAモード」が使えなくなり,Android標準の「Dozeモード」に置き換わる
  • 2台のXperiaのFeliCaマークをタッチして接続できるワンタッチ設定が非対応になる
  • HDMI等で外部機器に接続した際の5.1chオーディオ再生が非対応になり,2chオーディオでの再生になる
  • Android 6.0で追加されたSDカードと内蔵ストレージを統合させる機能は利用できない

Xperia Z2 / Z3 / Z3 Compactのアップデートでも同様だと思われます。アップデートすると古いバージョンに戻すことができません。該当する機能を使っているのであれば情報が出そろってからのアップデートをおすすめします。

今週は,このあたりで,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入