Android Weekly Topics

2017年9月第2週 Google,HTCのスマホ事業を買収か?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

GoogleがHTCのスマホ事業を買収間近

9月7日,Android PoliceがGoogleがHTCのスマートフォン事業を買収間近であると伝えています。

HTCと言えば,古くから携帯端末を手掛ける台湾のメーカです。Androidとの関わりも深く,世界初のAndroid端末「HTC Dream」や日本初のAndroid端末「HT-03A」を発売しています。

2010年は,スマートフォンメーカとしては世界第4位の座を得るほどの勢いがありましたが,マルチタッチ特許でAppleに提訴された2010年頃から風向きが変わりはじめます。2012年以降は,AppleやSamsungとの競争が激化したうえに,ヒット作に恵まれずに販売不振に陥りました。

また,産業スパイ容疑による幹部の逮捕など,本業に集中できない状況が続き,2017年8月期は連結利益が前年度比で,54.4%減と過去13年間で最低の数字を記録しているとの報道もあり,長らく経営不振が続いています。

両社の交渉はすでに最終段階で,GoogleがHTCのスマートフォン事業を完全に買収するか,HTCを戦略的なパートナーとする,どちらかの選択になると言われています。HTCのVR事業は売却の対象ではなく引き続きHTCが運営していくとされています。

Googleは,Motorolaのモバイル事業を買収した後,Lenovoへ売却したことがありました。

このときは,ハードウェア事業に興味があるのではなく,Motorolaが持つ特許が目的ではないかと言われていました。HTCは,2011年にS3 GraphicsをVIAから買収しており,グラフィック関連の特許を多数保有しています。今回もHTCが保有する特許が目的の可能性もありますが,Googleの事業との関連性は低そうです。

次期PixelもHTC製と言われています。経営的に不安定な状態が続き,端末供給が不安定になるのを嫌って,Googleが救済措置を取っていると見ることもできます。老舗スマホメーカがどうなるのか,今後のニュースには要注目です。

Remix OSのJide,企業向けビジネスに集中

少し古い話ですが,Android OSをマルチウィンドウ化したRemix OSを開発する中国のソフトウェア企業Jide Technologyが個人向けの製品およびサービスの提供を終了して,今後は,エンタープライズ向けの分野に集中すると同社のFacebookページやKickstarterのキャンペーンページで発表しています。

Remix OSは,AndroidをWindows風のマルチウィンドウに拡張したもので,自社開発のタブレットと小型PCに搭載して提供しています。最近は,KickstarterでTV向けのセットトップボックス「Remix IO/IO+」のキャンペーンを立ち上げて資金提供を募っていました。

今回の方針転換は,2015年のRemix Miniの成功をきっかけにして企業との取引が増えて,既存リソースを考慮した結果,エンタープライズ向けのビジネスに集中することに決定したとしています。具体的にどういった内容になるのかは公表されていませんが,個人向けのカスタムAndroidで大成功を収めた例はこれまでなく,むしろ縮小のいっとをたどっているので,Jideも同様に厳しい状況だったのかもしれません。

Remix OS以外でもSamsung DeXやLenovoのAndroid搭載のYOGA BOOKは,独自拡張のマルチウィンドウ化したAndroid OSが搭載されています。Samsung DeXは,Remix OSと似た実装です。今回の発表から察すると,これらはJideの仕事なのかもしれません。

今回の方針転換を受けて,PC向けのRemix OSは開発が中止されるはずです。

また,2017年中にリリース予定のRemix OS for Mobileは,スマホをコアにして,デスクトップ,ラップトップ,TVセットトップボックスとして使えるものでした。コンセプトは,Samsung DeXで一部実現されていますが,これも開発中止となるはずで残念です。

今週は,このあたりで,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

  • Re: 面白い記事ですが

    >まいかみ様

    コメント・ご指摘ありがとうございます。

    > 日本発→日本初
    > 世界初の端末→世界初のandoroid端末

    おっしゃるとおり,2点ともそのとおりになります。
    こちらの誤植および説明不足でした。大変失礼いたしました。

    修正いたしましたのでご確認ください。

    Commented : #2  gihyo.jp編集部 (2017/09/19, 09:31)

  • 面白い記事ですが

    面白い記事ですが、読んでてちょっとわからない点があり、以下はこの意味ですか?

    日本発→日本初


    世界初の端末→世界初のandoroid端末

    Commented : #1  まいかみ (2017/09/16, 01:16)

コメントの記入