新春特別企画

新年だから試してみよう! Windows 8でクラウド活用(前編)――PC設定の同期

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

新年,明けましておめでとうございます! 今日から3日間,新しいOS「Windows 8」の機能やアプリについて「クラウド」をキーワードに紹介していきます! 少し開発者向けの内容も盛り込んでいきます。それでは,よろしくお願いします。

新春クイズ その1

Windows 8からデスクトップの背景を同期できるようになりました。複数のPCやタブレットを使っている場合も自動で同じ背景になります。さて,20,000×20,000ピクセル,46MBの大きなJPEG画像を背景に使った場合も同期される? 同期されない?

画像

答えは最後です!

PC設定の同期

今日は,少しマニアックな感じですが,PC設定を同期できる機能の紹介です。Windows 8から「PC設定の同期」が使えます。複数のPCの間で,Windowsの設定やアプリの情報などさまざまな設定を,自動的に同期できます。複数のPCを行き来して使っている場合に便利な機能です。

設定は,クラウド上に保存されるため,同期するPC同士が同時にオンラインである必要はありません。既定では同期する設定になっていますので,複数のデバイスを使うとすぐに実感できると思います。設定項目の選択もできるので活用してみてください。

図1 複数のPC間で設定を同期

図1 複数のPC間で設定を同期

設定の表示

PC設定の同期の表示方法は,チャームを表示して「設定」を選びます。そして,⁠PC設定の変更」を選びます。

図2 PC設定の変更

図2 PC設定の変更

チャームは画面右から出現するメニューのこと。タッチ操作の場合は画面右端から左へスワイプ。キー操作の場合,Windows+Cキー。直接設定チャームを表示するには,Windows+Iキーです。

PC設定の同期は,次のような画面です。

図3 PC設定の同期

図3 PC設定の同期

同期の設定

PCの同期機能を利用するかどうかのON/OFF設定のほか,設定項目ごとに同期のON/OFF指定ができます。設定の項目は次の通りです。

設定項目 同期される内容
パーソナル設定 色,背景,ロック画面,アカウントの画像
デスクトップ個人設定 テーマ,タスクバー,ハイ コントラストなど
パスワード アプリ,Webサイト,ネットワーク,ホームグループのサインイン情報
簡単操作 ナレーター,拡大鏡など
言語設定 キーボード,その他の入力方式,表示言語など
アプリの設定 アプリごとの設定とアプリ内で購入した商品
ブラウザー 設定と,履歴やお気に入りの情報
その他のWindowsの設定 エクスプローラー,マウスなど

従量制課金接続中,ローミング中の同期のON/OFF設定もできます。

パスワードを同期するためには,アカウント確認のため「PCを信頼する」操作が必要です。これは,Microsoftアカウントのセキュリティ機能です。メールまたは携帯電話にコードが送信されるのでInternet Explorerで入力しPCを登録します。

図4 パスワードの同期

図4 パスワードの同期

同期のタイミング

同期は自動で行われ,同期の開始をユーザーは指示できません。実際に使ってみると,比較的早く同期される印象です。スタート画面など,データ量が少なく見た目に反映されるものを実際に変更して試してみると素早く同期されているのがわかります。

図5 PC設定のパーソナル設定のスタート画面

図5 PC設定のパーソナル設定のスタート画面

ちなみに,通信を覗いてみると,1時間に数回程度,設定のアップロードとダウンロード動作を行っているようです。また,設定の変更を行うとすぐにアップロードされ,別のPCがオンラインの場合は,プッシュ通知がされているようで,すぐに設定のダウンロードが開始されています。

著者プロフィール

松江祐輔(まつえゆうすけ)

日本システムウエア株式会社 勤務。現在,ハードウェア設計・検証業務を担当。大学生・大学院生時代はベンチャー企業 有限会社ミレニアムシステムズにプログラマーとして従事。趣味はプログラミング。好きな言語はVisual Basic。Microsoft MVP for Windows Live Platform(Jul 2010 - Jun 2011),Windows Live(Jul 2011 - Jun 2013)。

URL:http://katamari.jp

コメント

コメントの記入